「Ionic Framework」の主な特徴として、「Web標準準拠」「習得が容易」「スタイリッシュアプリ開発」「単一コードベース」「ネイティブデプロイ」「モバイルパフォーマンス」について紹介。

「Ionic Framework」の主な特徴

「Ionic Framework」の主な特徴として、「Web標準準拠」「習得が容易」「スタイリッシュアプリ開発」「単一コードベース」「ネイティブデプロイ」「モバイルパフォーマンス」について紹介。

■関連する比較ページ

Web標準準拠

「Ionic Framework」は、信頼性の高い標準化されたWebテクノロジー(HTML、CSS、JavaScript)の上に構築されています。

ShadowDOMなどの最新のWebAPIを利用できます。

習得が容易

「Ionic Framework」はシンプルさを念頭に置いて構築されているため、Webスキルを有している開発者は、容易に習得できます。

スタイリッシュアプリ開発

「Ionic Framework」は、さまざまなモバイルデバイスやプラットフォームで、美しく機能し表示されるように設計されています。
・機能的コンポーネント
・タイポグラフィ
・各プラットフォームに適応するリッチな基本テーマ など

単一コードベース

単一のコードベースから各環境で動作するアプリを構築できます。
・ネイティブiOS
・Android
・デスクトップ
・プログレッシブWebアプリ など

ネイティブデプロイ

「Ionic Framework」は、ネイティブデプロイが可能です。

ネイティブアプリのUIガイドラインをエミュレートし、ネイティブSDKを使用して、ネイティブアプリのUI標準とデバイス機能を制御します。

※プログレッシブWebアプリとしてブラウザで実行させることもできます。

モバイルパフォーマンス

「Ionic Framework」は、モバイルデバイスで優れたパフォーマンスを発揮するように構築されています。
・効率的なハードウェアアクセラレーション
・「タッチに最適化されたジェスチャ」などのベストプラクティス など




参考サイト
→ionicframework.com
→github.com →ionic-team/ionic-framework

Ionic Framework最新TOPICS

最新情報はありません。

Ionic Framework最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

DX実現のための「エンジニアのリスキリング」とは?具体的な実施プロセスや成功事例を解説 〜開発現場で使えるスキルを実践しながら学べる学習プラットフォーム〜

RPAでどんな業務を自動化すればよいのか?導入効果はどうやって可視化するか?【初めてRPA導入を検討される方向け】 RPA事例紹介、PoC(トライアル)導入までを解説

今さら聞けない、ベトナムオフショア開発入門 「品質」「納期」「仕様誤認」などの不安にどう対処すればよいのか?

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter