「Grafana」の主な機能として、「可視化(動的ダッシュボード)機能」「混合データソース表示機能」「アノテーション(注釈)表示機能」「アドホックフィルタ機能」「アラート(通知)機能」「共有(共同作業)機能」「認証連携機能」について紹介します。

「Grafana」の主な機能

「Grafana」の主な機能として、「可視化(動的ダッシュボード)機能」「混合データソース表示機能」「アノテーション(注釈)表示機能」「アドホックフィルタ機能」「アラート(通知)機能」「共有(共同作業)機能」「認証連携機能」について紹介します。

■関連する比較ページ

可視化(動的ダッシュボード)機能

■動的ダッシュボード作成

ダッシュボードの上部にドロップダウンとして表示されるテンプレート変数を使用して、動的で再利用可能な動的ダッシュボードを作成できます。

ダッシュボードは複数作成でき、JSONによる設定エクスポートが可能です。

■パネルプラグイン

メトリクスやログを視覚化するためのさまざまな視覚化オプション(パネルプラグイン)を使用して、「棒グラフ」「折れ線グラフ」「円グラフ」「ヒートマップ」「ヒストグラム」「ジオマップ」「グリッド」などの表現でデータを美しく表示できます。

混合データソース表示機能

ダッシュボード内の1つのグラフの中に、複数データソースを混在させて表示できます。

クエリごとにデータソースを指定してデータをまとめて表示できます。

アノテーション(注釈)表示機能

グラフへの注釈付けが可能です。

イベントの上にカーソルを移動させると、対象イベントのメタデータとタグが表示されます。

アドホックフィルタ機能

アドホックフィルタを使用すると、即座に「キー/バリューフィルタ」を作成できます。

このフィルタは、そのデータソースを使用するすべてのクエリに自動的に適用されます。

アラート(通知)機能

測定基準用アラートルール(しきい値)を定義してアラート設定を行うことで、Grafanaは継続的にそれらを評価し通知を送信します。

通知先として「メール」「Slack」「PagerDuty」「VictorOps」「OpsGenie」などを指定できます。

共有(共同作業)機能

チームメンバー間でダッシュボードを共有できます。

認証連携機能

Grafanaは「LDAP認証」「Google認証」「GitHub認証」などをサポートしているため、既存ワークフローに簡単に組み込めます。

Grafana最新TOPICS

最新情報はありません。

Grafana最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

稼働中のシステム変更時の課題と対策~影響調査が大変、ちょっとしたミスが不具合につながる~

【Withコロナを生き抜く】ITIL準拠社内ヘルプデスクの実践活用法 ~DX時代に適したクラウド2.0ツールの選定のコツと 情報システム部門の在り方について~

DX、クラウド、サーバーレスで複雑化するシステムをどう管理し、性能劣化を防ぐのか? 〜Yahoo、JTB、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの事例紹介〜

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter