④GitLabでのAPIの使い方として「GitLabでのトークン発行方法」を紹介します。また、使用例として「プロジェクト一覧取得」「ユーザー登録」「グループ内の全レポジトリをClone」「GitLabからChatWorkへの通知」について紹介します。

GitLab参考情報④GitLabでのAPIの使い方

④GitLabでのAPIの使い方として「GitLabでのトークン発行方法」を紹介します。また、使用例として「プロジェクト一覧取得」「ユーザー登録」「グループ内の全レポジトリをClone」「GitLabからChatWorkへの通知」について紹介します。

■関連する比較ページ

GitLab参考情報④GitLabでのAPIの使い方

GitLabでのAPIの使い方に関する情報についてまとめられているサイトを紹介します。

■オフィシャルサイトドキュメント「GitLab API」

概要

GitLab(CommunityEdition)のAPIドキュメントです。

ページリンク

→GitLab Documentation →GitLab API

■GitLabでの「Personal Access Token」の発行(登録)方法

概要

GitLabにおいてAPIを使用するために必要な認証処理である「Personal Access Tokenの発行と登録」についてまとめられています。

解説テーマ

1. プロジェクト構成
2. Personal Access Tokenの発行と登録
3. HTTPリクエスト作成スクリプト
GitLab CI Runner から GitLab API を利用する際の注意点

ページリンク

→HEXA DRIVE →GitLab APIの紹介

■【使用例】プロジェクト一覧取得

概要

GitLabにAPIで接続してプロジェクト一覧を取得するサンプルコードについて紹介されています。

解説テーマ

・GitLab APIに繋いでみよう
・プロジェクト一覧を取得しよう
・続いてissueの一覧

ページリンク

→Qiita →GitLab API

■【使用例】ユーザー登録

概要

APIを使用して、ユーザー登録を行う方法についてまとめられています。

解説テーマ

・GitLab の API をコマンドラインで叩けるツール。
・Install
・Config
・User creation
・User modification

ページリンク

→basyura's blog →GitLab - コマンドラインから API を叩いてユーザを登録する

■【使用例】グループ内の全レポジトリをClone

概要

GitLab APIの「gitlab gem」を使用するサンプルコードについて紹介されています。

機能

1.あるグループに所属する全員のレポジトリーの一覧を表示
2.そのリポジトリをアクセスするために自分のアカウントを管理者として登録
3.全リポジトリーをcloneする

ページリンク

→yuumi3のお仕事日記 →GitLab API (gitlab gem)を使ってみました

■【使用例】GitLabからChatWorkへの通知

概要

APIを利用して「GitLabのwebhookを受けてChatWorkに通知するアプリ」を作成した手順についてまとめられています。

解説テーマ

・ゴール
・gitlabのwebhookを受けてChatWorkに通知するアプリを作る
・gitlabのwebhookをJenkinsで受けてChatWorkに通知
・fluentdを使ってみることにした
・インストール
・fluent-plugin-out_chatwork を作った
・webhookを受けるためのnginx設定
・実際に設定してみた
・fluentd所感
・追記

ページリンク

→くりにっき →fluentd初心者がgitlabとChatWorkを連携してみた

GitLab最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

RPAでどんな業務を自動化すればよいのか?導入効果はどうやって可視化するか?【初めてRPA導入を検討される方向け】 RPA事例紹介、PoC(トライアル)導入までを解説

【再放送】今さら聞けない、ベトナムオフショア開発入門 「品質」「納期」「仕様誤認」などの不安にどう対処すればよいのか?

「テスト環境構築~サービスリリース」を自動化し、開発サイクルの"高速化"を実現する方法

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter