「Genius」の主な特徴として、「インターフェース」「拡張言語(GEL)」「GEL関数」について紹介。

「Genius」の主な特徴

「Genius」の主な特徴として、「インターフェース」「拡張言語(GEL)」「GEL関数」について紹介。

インターフェース

Geniusは2つのインターフェースバージョンがあります。

■GNOME GUIバージョン

グラフィカルなGNOMEバージョンは、「IDEスタイルのインターフェース」や「変数の関数をプロットする機能」などを備えています。

■コマンドラインバージョン

コマンドラインバージョンはGNOMEを必要としませんが、グラフィカルインターフェースを必要とする機能は利用できません。

拡張言語「GEL」

■「GEL」とは

Geniusでは拡張言語「GEL(Genius Extension Language)」を利用してプログラミングによる計算処理を実行できます。

GELは、数学的に使いやすい構文を目指して設計されており、学習曲線をできるだけ浅くすることを目的としています。

Genius標準ライブラリの大部分もGELで記述されています。

■プログラミング機能

GELは基本的なプログラミング機能を備えています。

・条件分岐
・ループ
・比較演算子
・変数---グローバル変数、パラメータ変数
・エラー処理
・プログラムの読み込み など

GEL関数

豊富な関数が用意されています。

→Genius →genius-documentation →Chapter 11. List of GEL functions

Genius最新TOPICS

最新情報はありません。

Genius最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

【ユーザー企業無料】エンジニアじゃない一般社会人のためのIT知識研修(コンピューターの基礎の基礎)

ひとり情シス(兼任情シス)の実態と、Google提唱の「SRE」による問題解決

暗号通貨 NEM 共同創業者が仕掛ける、スマートコントラクト基盤「TomoChain」とは?

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter