「Evergreen」の主な特徴として、「サービス指向アーキテクチャ」「柔軟性の高いポリシー制御」「組織階層」「ユーザー権限設定システム」「クラスタリングオプション」について紹介。

「Evergreen」の主な特徴

「Evergreen」の主な特徴として、「サービス指向アーキテクチャ」「柔軟性の高いポリシー制御」「組織階層」「ユーザー権限設定システム」「クラスタリングオプション」について紹介。

サービス指向アーキテクチャ

Evergreenは、サービス指向アーキテクチャで、柔軟かつ先進的であるようにゼロから設計されており、非常に大規模なコンソーシアムのニーズを満たすことができます。

・ネイティブレコード重複排除機能
・リアルタイムインデックス作成機能
・高インデックス作成能力
・高トランザクション能力 など

柔軟性の高いポリシー制御

Evergreenは柔軟性の高いポリシー制御を実施できます。

「図書館」「利用者」「アイテム」「書誌情報」などについてカスタマイズルールを設定できます。

組織階層

Evergreenは。組織階層を柔軟な表現できます。

物理的場所と組織階層の関係性をツリーのように表現して、必要に応じて深くまたは広く管理できます。

ユーザー権限設定システム

グループおよびユーザーに対するきめ細かい権限設定システムにより、管理者は「使いやすさ」「厳密な制御」「説明責任のバランス」を設定できます。

クラスタリングオプション

OpenSRFフレームワークは本質的にクラスタフレンドリーであり、システム負荷に対応するために安価な汎用ハードウェアをアドホックに追加できます。

バックエンドデータストアとして高度で堅牢なオープンソースRDBMS「PostgreSQL」を採用しています。

 

参考元サイト

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Evergreen最新TOPICS

最新情報はありません。

Evergreen最新CLOSEUPコラム

イベント情報

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter