「Elastic Stack」プロダクトとして、「Elastic Stackとは」「データ可視化(Kibana)」「データ収集/転送(Beats)」「ログ収集管理(Logstash)」について紹介します。

「Elastic Stack」プロダクト

「Elastic Stack」プロダクトとして、「Elastic Stackとは」「データ可視化(Kibana)」「データ収集/転送(Beats)」「ログ収集管理(Logstash)」について紹介します。

■関連する比較ページ

「Elastic Stack」プロダクト

■「Elastic Stack」とは

「Elastic Stack」とは、Elastic社が提供するソフトウェア群で、データの収集/加工/集計/分析を行うための機能を備えています。以前は「ELK」という名称でしたが、バージョン5から「Elastic Stack」に改名されています。

Elasticsearchは「Elastic Stack」の中心的プロダクトで、他の「Elastic Stack」プロダクトと連携することで、「データ可視化機能」「セキュリティ機能」「監視機能」「アラート機能」「レポート機能」「グラフ探索機能」「機械学習機能」などを含む高機能なソリューションとして利用できます。

→Elastic →Elastic Stack

■データ可視化「Kibana」

Kibanaは、データ解析/可視化ツールで、Elasticsearchと連携して使用するように設計されています。

時間軸分析に強みがあり、分かりやすいグラフィカル表示を行えます。

→OSSxCloud News →オープンソースのBIツール/Kibanaとは

■データ収集/転送「Beats」

Beatsとはデータ収集/転送プラットフォームです。

サーバからあらゆる種類のオペレーショナルデータを収集して、Elasticsearch/Logstashなどに情報を転送します。

→OSSxCloud News →オープンソースの運用管理・運用自動化/Beatsとは

■ログ収集管理「Logstash」

Logstashは、ログ収集管理ツールで、サーバサイドデータ処理パイプラインとして、さまざまなデータソースからログを収集し、1つのサーバに集約する機能を提供します。

→OSSxCloud News →オープンソースのログ管理/Logstashとは

Elasticsearch最新TOPICS

【OSS】Googleクラウド、7つの主要なオープンソース中心の企業との戦略的パートナーシップを発表---「Elastic」「MongoDB」「Neo4j」「Redis」他(2019年04月12日 11:22)

Googleは、データ管理と分析の分野で、7つの主要なオープンソース中心の企業との戦略的パートナーシップを発表した。 パートナーシップ企業 Googleの戦略的パートナーシップとなったのは以下の7企業。 1.Confluent 2.DataStax 3.Elastic

イベント情報

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter