「Eclipse」のプラグイン

■関連する比較ページ

「Eclipse」のプラグイン

■概要

Eclipseは、プラグインとしてさまざまな機能を組み込めるように設計されています。

プラグインもJavaで実装します。Java開発環境自体も標準添付のプラグインとして実装されており、非常に高い拡張性があります。

■Eclipse Marketplace

Eclipse Foundationは、「Eclipse Marketplace」と呼ばれるWebサイトを運営しており、Eclipseベースのソリューションのリストを提供しています。

→Eclipse Marketplace

■プラグインインストールソリューション「Marketplace Client」

「Marketplace Client」は、「Eclipse Marketplace」にリストされているソリューションをEclipseから直接インストールできるリッチクライアントソリューションです。

「Marketplace Client」は、「Eclipseワークスペース」と「Eclipse Marketplace」の間に緊密なインストール統合を提供し、他のサードパーティのソリューションリストも提供します。

→Eclipse →Marketplace Client

■プラグイン開発環境「PDE(Plug-in Development Environment)」

プラグイン開発環境「PDE(Plug-in Development Environment)」は、Eclipseプラグインなどの作成/開発/テスト/デバッグ/ビルド/デプロイの各種機能を提供します。

PDEは包括的なOSGi(Open Services Gateway initiative)ツールを提供しているため、Eclipseプラグイン開発だけではなく、コンポーネントプログラミング環境としても利用できます。

PDEは、「ビルド」「UI」「APIツール」の3つの主要コンポーネントに分かれています。また、Eclipse SDKに追加する準備ができていない新しいツールの開発に利用できる「Incubator」コンポーネントも用意されています。

→Eclipse →PDE

Eclipse最新TOPICS

【OSS】Windows上で動作するAndroidアプリ用オープンソース開発ツール8選---「Android Debug Bridge」「Android Lint」(2018年12月26日 10:57)

Windowsプラットフォーム上で動作するAndroidアプリ用オープンソース開発ツールを紹介。 ①ソースコード管理ツール「GitHub」 GitHubはGitを使用するホスティングバージョン管理サービス。

Eclipse最新CLOSEUPコラム

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter