「Eclipse」の主な機能

■関連する比較ページ

Eclipse Platform

Eclipse Platformは、包括的なツール統合プラットフォームとしてのEclipseの使用をサポートするために必要なインフラストラクチャーを総体的に構成する一連のフレームワークおよび共通サービスを提供します。

独自Javaコンパイラ「Eclipse Compiler for Java(ECJ)」や独自GUIツールキット「SWT(Standard Widget Toolkit)」を提供しています。

Eclipse Platformは、次のようなコンポーネント領域に分かれています。
・プラットフォームUI---ユーザーインターフェース、ランタイム、テキストエディタ、検索、ヘルプコンポーネント
・SWT---標準ウィジェットツールキット
・ワークスペース---チーム、CVS、比較、リソース
・デバッグ---汎用実行デバッグフレームワーク
・リリースエンジニアリング
・ツール---GUIビルダー、モデリング、チャート作成、レポート作成、テストツール など

「Eclipse」の主な機能

■開発支援機能

Eclipseは開発支援機能が充実している特徴があります。さまざまなサポート機能により、コード実装を効率化できます。

開発サポート機能

・バージョン管理システム連携
・リファクタリング機能
・デバッグ・ステップ実行
・単体テストサポート
・ビルドサポート など

コード編集サポート機能

・コードテンプレート
・クラスパス設定
・インポート文の自動追加
・コンテンツアシスト機能
・エラー箇所表示
・ソースコードの自動フォーマット
・Getter/Setterメソッドの自動生成 など

Eclipse最新TOPICS

【OSS】Windows上で動作するAndroidアプリ用オープンソース開発ツール8選---「Android Debug Bridge」「Android Lint」(2018年12月26日 10:57)

Windowsプラットフォーム上で動作するAndroidアプリ用オープンソース開発ツールを紹介。 ①ソースコード管理ツール「GitHub」 GitHubはGitを使用するホスティングバージョン管理サービス。

Eclipse最新CLOSEUPコラム

  • Zabbixカンファレンス2019
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter