​Chainer参考情報① Chainerのインストールとして、「Linux(Ubuntu)編」「Windows編」「Mac編」「nvidia-docker編」「クラウド(AWS)編」について紹介します。

​Chainer参考情報① Chainerのインストール

​Chainer参考情報① Chainerのインストールとして、「Linux(Ubuntu)編」「Windows編」「Mac編」「nvidia-docker編」「クラウド(AWS)編」について紹介します。

■関連する比較ページ

​Chainer参考情報① Chainerのインストール

ディープラーニングライブラリ「​Chainer」を各環境へインストールする方法を紹介します。

■Chainerインストール---Linux(Ubuntu)編

概要

​ChainerをUbuntuへインストールする手順を解説しています。直接「CUDA Toolkit」をインストールします。

導入環境

・OS=Ubuntu16.04(64bit)
・GPU=GeForce 940M

解説テーマ

1. ドライバをインストールする
2. CUDA toolkitをインストールする
3. cuDNNをインストールする
4. Chainerをインストールする
5. 動作チェック
6. カーネルのアップデートについて

ページリンク

→Qiita『Ubuntu16.04にCUDA8.0とChainerをインストールする』

■Chainerインストール---Windows編

概要

​ChainerをWin10へインストールする手順を解説しています。Anacondaを利用しています。

導入環境

・OS=Windows10(64bit)
・​Chainer=Chainer1.8.1

解説テーマ

1.Python3.5.1のインストール
2.VisualStudio 2013 Community をインストール
3.CUDA 7.5をインストール
4.cuDNNをインストール
5.Pycudaをインストール
6.Windows環境変数を追加
7.Chainerのインストール(DOS上)
8.Chainerのサンプルファイルを実行

ページリンク

→Qiita『Windows環境でChainerのGPUを使えるようにするまで』

■Chainerインストール---Mac編

概要

ChainerをMacへインストールする手順を解説しています。Anacondaを利用しています。

「Numpy」「Six」「filelock」などの用語説明もあります。

導入環境

・OS=MacOS Sierra (バージョン 10.12.2)
・​Chainer=Chainer1.8.1

解説テーマ

・インストール時の注意点
・Chainerのインストール

ページリンク

→Qiita『MacでのChainerインストールに必要なものの説明とまとめ』

■Chainerインストール---nvidia-docker編

概要

Dockerコンテナイメージ管理ツール「nvidia-docker」を使用してChainerコンテナを作成後に使用する方法を解説しています。

「nvidia-docker」について分かりやすく解説されています。

導入環境

・OS=ubuntu 16.04 LTS

解説テーマ

・nvidia-dockerとは?
・結局nvidia-dockerは何がおいしいの?
・導入環境
・導入
・docker engineのインストール
・nvidia-dockerのインストール
・使い方
・tensorflow v0.9のコンテナを作り、使ってみる
・chainer v1.10のコンテナを作り、使ってみる

ページリンク

→ADWASY ENGINEER BLOG『nvidia-docker』

■​Chainerインストール---クラウド(AWS)編

概要

AWS環境に​Chainerをインストールする方法です。

条件が整っている環境の場合、コマンド2つでインストールが完了します。

導入環境

・AWS環境=Bitfusion Boost Ubuntu 14 Torch 7

ページリンク

→Qiita『AWSでChainer動かすならcuDNNが最初から入っている環境が楽。』

Chainer最新TOPICS

【OSS】Preferred Networks、Microsoftとディープラーニング分野での戦略的協業を発表---AzureとChainerの技術協力、ディープラーニング分野の人材育成、マーケティング協力(2017年05月30日 11:03)

Preferred Networks(PFN)は、5月23日、 「Microsoftとディープラーニング分野で戦略的協業をする」と発表した。 【​Chainerとは】 日本製の深層学習フレームワーク https://www.ossnews.jp/oss_info/Chainer 【ポイント】 ・ディープラーニングフレームワーク「Chainer」や「Deep Intelligen...

Chainer最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

新型コロナウイルス感染症渦の顧客エンゲージメント構築における戦略

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

Webセミナー/企業におけるデータ活用の現状と課題とは何か?

企業のデータ活用に立ちはだかる「3つの壁」 ~どの壁で止まっているのか、自社のポジションを判定し、壁を乗り越えるためのワークショップ~

Webセミナー/企業のデータ活用に立ちはだかる「3つの壁」 ~どの壁で止まっているのか、自社のポジションを判定し、壁を乗り越えるためのワークショップ~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter