「Alertmanager」の主な特徴として、「API」「CLIツール:amtool」「構成ファイル」「高可用性」について紹介。

「Alertmanager」の主な特徴

「Alertmanager」の主な特徴として、「API」「CLIツール:amtool」「構成ファイル」「高可用性」について紹介。

API

Alertmanagerは、自動化と統合を容易にする一連の管理APIを提供します。

クライアントは、すべての主要言語のOpenAPIジェネレーターを介して簡単に生成できます。

→github.com →prometheus/alertmanager →api/v2/openapi

CLIツール「amtool」

「amtool」はAlertmanagerAPIと対話するためのCLIツールです。

Alertmanagerのすべてのリリースにバンドルされており、豊富なクエリ構文を使用できます。

■主な機能

・発生しているすべてのアラートを表示
・拡張出力で発生しているすべてのアラートを表示
・アラートを無音に設定
・テンプレートがどのように表示されるかをテスト など

構成ファイル

Alertmanagerは、コマンドラインフラグと構成ファイルを介して構成されます。

構成ファイルでは「禁止ルール」「通知ルーティング」「通知受信者」などを定義します。

→prometheus.io →docs →alerting →configuration

高可用性

Alertmanagerは「高可用性のためのクラスタ構成」をサポートしています。

高可用性クラスタを作成するために、インスタンスが相互に通信するように構成する必要があります。

高可用性構成は、多くの企業において本番環境で使用されており、デフォルトで有効になっています。

Alertmanager最新TOPICS

最新情報はありません。

Alertmanager最新CLOSEUPコラム

イベント情報

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

AI Opsで、AWS運用を自動化する ~1,000ノード以上の監視設定を自動化、障害原因の判断もAIが行う、ワイヤ・アンド・ワイヤレスとDynatraceの取り組み~

溢れかえる社内データを整理する工夫 ~ファイルの整理から運用まで~

企業はどこまでアジャイル開発、DevOps、内製化に取り組めているのか?【Web対談】Dynatrace合同会社 堀込×マジセミ代表 寺田雄一

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter