EC-CUBEとMagentoを比較

    「EC-CUBE」と「Magento」の概要

    「EC-CUBE」と「Magento」は、ECサイト構築プラットフォームです。

    ■「EC-CUBE」とは

    EC-CUBE(イーシーキューブ)は、オープンソースのEC向けコンテンツ管理システムです。ASPサービスでは実現できない独自性の高いECサイトを構築できます。

    日本市場においてはトップクラスのシェアを誇ります。

    ■「Magento」とは

    Magento(マジェント)とは、世界トップクラスのオープンソース電子商取引プラットフォームです。

    ECサイト構築に特化した多くの機能を備えており、カスタマイズ性とデザイン性に優れています。

    Magentoのシェアは日本では高くありませんが、グローバルのECプラットフォーム市場ではトップクラスのシェアを誇ります。

    普及地域比較

    ■EC-CUBE

    EC-CUBEは日本市場において大きくリードしています。

    ■Magento

    Magentoは「米国」「ドイツ」「英国」「オランダ」など、その他207カ国を含むほとんどの国で大きなシェアを占めています。

    越境EC機能比較

    ■EC-CUBE

    EC-CUBEは日本市場向けECサイトの構築に適しています。

    EC-CUBEは日本産のパッケージであり、日本語や日本円を使用する前提で設計されているため、越境EC向けサイトを構築しようとすると難しい面があります。

    ■Magento

    Magentoは、「多言語サイト」「多通貨サイト」「マルチサイト」ような特徴をもつ越境ECサイトを構築しやすい特徴があります。

    海外市場では、日本市場よりも複雑な「税制」や「法制度」が存在しています。また、歴史的な理由により、さまざまな「言語」「習慣」「制度」があります。

    このような多様な条件に対応しなければならないため、海外製のECサイト構築ソフトでは、多言語+多通貨サイト構築機能が標準的に搭載されています。

    その中でも特にMagentoは、高機能であり、小規模から大規模サイトまで幅広いサイトで利用されている抜群のシェアを維持しているため、越境ECサイト構築のための最有力候補として挙げられます。

    日本企業においても、日本市場だけではなく「東南アジア」「インド」「欧州」などに広げるECサイトを構築したい場合、Magentoの採用を検討する価値があります。

     

    参考元サイト

    EC-CUBEの概要

    「EC-CUBE(イーシー・キューブ)」は、ASPサービスでは実現できない独自性の高いECサイト構築・リニューアルを支援するため、株式会社ロックオンのEC構築パッケージを誰でも無料で利用・改変できる「オープンソース」として2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※)、推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。

    昨今のEコマースは、ECサイト単体だけではなく、物流・決済・広告などの様々な周辺サ-ビスと密接に連携し、その範囲はリアルにまで広がっています。そんな多様なニーズに応える為、各種EC周辺サービスとの無限の組み合わせによって、独自のショッピングプラットフォームを構築できるのが、EC-CUBEの「ECオープンプラットフォーム」です。

    2013年9月に税率管理機能を大幅に強化した「EC-CUBE2.13」をリリース、2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」(※2)をリリースし、2015年2月、更なる拡張性を目指し、スマホアプリやIoT対応などWeb以外の対応も視野に入れた「EC-CUBE 3」の開発を開始しています。

    「EC-CUBE 3」情報ページ:http://www.ec-cube.net/product/info_3.php

     

    ※独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

    TOPに戻る

    EC-CUBEの特長

    ショッピングモールやASPは、安価で誰でも手軽に始められる反面、月々のコストが掛かる、独自性を出しにくかったり、将来的なカスタマイズも自由に出来ません。またサービス自体が終了してしまうと、そのまま店舗も閉店となってしまいます。また、独自開発は、機能面もデザイン面もカスタマイズは自由自在ですが、いちから作るため開発コストが高額になります。

    EC-CUBEはオープンソースで提供しているので、ショッピングモールやASP型の安価であるところ、独自開発の拡張性が高いという両方のメリットを備えているので、小規模~大規模サイトまで、多くの店舗主様にご利用いただいています。

    もっと詳しく読む:http://www.ec-cube.net/product/

    TOPに戻る

    足りない機能や欲しいサービスは、オーナーズストアで拡張!

    ECに必要な機能として、税率対応や複数お届け先、ダウンロード商品やポイント購入・メルマガ配信などは、無料の範囲で揃っています!

    さらに、配送データを取り込みたい、デザインを変更したい、といった要望にもお答えできるよう、EC-CUBEに簡単に追加できる決済/物流/在庫連動/集客サービスなどの機能や、高品質なデザインに変更できるデザインテンプレートを、「EC-CUBEオーナーズストア」にて多数ご用意しております。

    EC-CUBEなら、ECサイトの内側も外側も、様々な追加機能を自由に組み合わせて、柔軟なECサイトを構築できます。

    もっと詳しく読む:http://www.ec-cube.net/owners/

    TOPに戻る

    EC-CUBEの2種類のライセンス

    EC-CUBEのライセンスはデュアルライセンス方式。無償で利用できるオープンソースのライセンス『GPL ライセンス』をそのまま使用するか、有償の『商用ライセンス』を選択する事ができます。

    EC-CUBEを頒布する場合に、ソースコードを開示したくない場合には(GPLライセンスに準拠しない場合)、商用ライセンスが必要となります。

    もっと詳しく読む:http://www.ec-cube.net/license/business.php

    TOPに戻る

    EC-CUBEの導入事例

    3,000件以上のECサイト構築・リニューアル事例を、実際に、EC-CUBE公式サイトからご覧いただけます。

    EC-CUBEでは、柔軟なカスタマイズが可能なため、ファッション・食品・家電・インテリアといったBtoCの事例から、クローズドなBtoB事例、越境ECや求人サイト・不動産検索ページといった事例まで、幅広い内容をご覧いただけます。

    特に秀逸なカスタマイズが施されている事例は、秀逸事例としてまとめさせていただいております。

    実際に事例を見る:http://www.ec-cube.net/product/cases/backnumber.php

    TOPに戻る

    EC-CUBEのデモサイト、ダウンロードページ

    EC-CUBEのデモサイト

    EC-CUBEのダウンロードページ

    TOPに戻る

    ※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

    情報提供協力

    このページは、株式会社ロックオンの協力により作成しました。


    「Magento」基本情報

    ■概要

    Magento(マジェント)とは、世界トップクラスのオープンソースeコマース(電子商取引)プラットフォームです。「多言語対応」「多通貨対応」が可能な越境ECサイトを構築できます。

    ■基本説明

    Magentoはオープンソースの電子商取引プラットフォームとして、ECサイト構築に特化した多くの機能を備えており、独自のオンラインストアを構築してゼロから成長させるために必要な機能を提供します。

    カスタマイズ性とデザイン性に優れており、低コストで高機能なECサイトを短期間で構築できます。

    Magentoには、越境ECサイトを構築し、ネットショップを運営するために必要十分な機能が一通り搭載されています。

    ■主要開発元

    Magentoは「Magento, Inc.」が中心となり開発が進められています。

    →Magento →We Are Magento

    開発者コミュニティ

    Magentoのオープンソース開発は、Magentoコア開発者と、10万人以上いると言われている開発者コミュニティによって支えられています。

    Magentoのコードの25%ほどはコミュニティの貢献により組み込まれたものと言われています。世界中のさまざまな国から寄せられるアイデアやフィードバックをもとに、日々絶え間なく機能強化が続けてられています。

    開発パートナー

    Magentoの機能を強化する多くのエクステンションについても「パートナー会社」「ベンダー」「エージェント」などにより開発されています。

    ■経緯

    ・2008年:初版リリース
    ・2015年:全面的にアーキテクチャを見直したバージョンアップを実施

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →Magento →Magento Open Source

    ライセンス情報

    Magentoのライセンスは「Open Software License 3.0」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →Magento →MAGENTO LICENSE / TRADEMARKS FAQS

    動作環境

    →Magento →DevDocs(v2.3) →System 2.3.x requirements

    ダウンロード

    →Magento →MagentoTech Resources →DOWNLOAD RELEASES, PATCHES AND TOOLS

    →Magento →DevDocs(v2.3) →How to get the Magento software

    導入事例

    Magentoは全世界25万サイト以上で利用されています。

    →Magento →Customer Case Studies

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「EC-CUBE」など。