Apache StrutsとSpring Frameworkを比較

    「Apache Struts」と「Spring Framework」の概要

    「Apache Struts」と「Spring Framework」は、大規模開発で利用できるJavaフレームワークです。

    ■「Apache Struts」とは

    Apache Strutsとは、Java言語ベースのオープンソースアプリケーションフレームワークです。

    MVC(Model-View-Controller)アーキテクチャを採用しており、Webアプリケーションを効率的に開発するために使用されます。

    ■「Spring Framework」とは

    Spring Frameworkとは、Javaプラットフォームを対象とするアプリケーションフレームワークです。

    「DI(依存性注入)」と「AOP(アスペクト指向プログラミング)」を中核とした豊富な機能を搭載し、効率的にエンタープライズJavaアプリケーションを開発できます。

    JVMでの代替言語として「Groovy」と「Kotlin」をサポートし、アプリケーションのニーズに応じてさまざまな種類のアーキテクチャに対応できる柔軟性を備えているため、各種シナリオ向けのアプリケーションを開発できます。

    アーキテクチャ比較

    ■Apache Struts

    Apache Strutsは「JavaサーブレットAPI」と「MVCフレームワーク」を拡張するために使用されるオープンソースフレームワークです。

    重量級のフレームワークですが、階層化アーキテクチャではありません。

    ■Spring Framework

    Spring Frameworkは、軽量フレームワークであり、階層化アーキテクチャを採用しています。

    主な特徴比較

    ■Apache Struts

    ・簡単な方法でアプリ開発プロセスを管理
    ・一元化された構成を提供
    ・他のJavaフレームワークと統合可能
    ・組み込みミドルウェアサービスは提供しない

    ■Spring Framework

    ・エラー削減に役立つJDBCをサポート
    ・XMLおよび注釈ベースの構成をサポート
    ・コードの下位互換性とテスト容易性を提供
    ・J2EE開発プロセスを簡素化
    ・組み込みミドルウェアサービスを提供---トランザクション、ロギング、接続プール など

    密結合(疎結合)比較

    ■Apache Struts

    Apache Strutsは密結合の重量フレームワークで「ORM」や「JDBCテクノロジー」と統合できます。

    プログラマークラスは、StrutsAPIによって提供される基本クラスから拡張する必要があります。

    ■Spring Framework

    Spring Frameworkは疎結合の軽量フレームワークです。

    「ORM」や「JDBCテクノロジー」と簡単に統合できます。

    プログラマーは自由にクラスを作成できます。Spring APIによって提供される事前定義クラス(インターフェース)からクラスを拡張する必要はありません。




    参考元サイト
    →educba.com →Spring vs Struts
    →hackernoon.com →Top 10 Java Frameworks For Web App Development: 2021 Edition
    →medium.com →Java Spring framework vs Java struts

    ※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

    Apache Strutsの導入メリット

    Apache Struts(アパッチストラッツ)とは、Java言語を用いてウェブアプリケーションを効率的に開発するため使用される、MVC(Model-View-Controllerの略で、アプリケーションを役割単位に分割するソフトウェアアーキテクチャ)ベースのオープンソースアプリケーション・フレームワークです。近年肥大の一途をたどるアプリケーション開発の現場では、より効率的なチーム内作業分担のルール整備が急務。Apache Struts(アパッチストラッツ)のようなアプリケーション・フレームワークを導入することで、同じ目的で書いたコードならば「いつでも誰が書いても同じ」と言える、一定の質を保つことが可能となります。また、プログラマー個人の独自ルールが成立しなくなるので、プログラム完成後の引き継ぎや受け渡し、第三者による修正作業にもトラブルがありません。

    Apache Struts(アパッチストラッツ)は、アプリケーション・フレームワークとしてはデファクトスタンダードと言えるほどのシェアを持っています。

    TOPに戻る

    Apache Strutsの特長

    Apache Struts(アパッチストラッツ)は、次のような特長があります。

    • 規模の大きなウェブアプリケーションの開発に最適
    • チーム内の作業分担がスムーズ
    • 案件ごとに独自のフレームワークを策定する手間が省ける
    • プログラム完成後の受け渡しや修正が容易
    • アプリケーション・フレームワークのデファクトスタンダード

    TOPに戻る

    こんなお客さまにApache Strutsの導入をオススメ

    次のようなお客様に、Apache Struts(アパッチストラッツ)の導入をオススメします。

    • 大規模なウェブアプリケーションを開発したい
    • 肥大化した開発チームのパフォーマンスを一定に持続したい
    • 設計やメンテナンスの手間を削減したい
    • プログラマの技量差によるトラブルを避けたい
    • 完成したプログラムも事後の状況によって改変していきたい

    TOPに戻る

    Apache Strutsのライセンス

    LICENCEApache Struts(アパッチストラッツ)ソフトウェアは、Apache 2.0ライセンスです。
    Apache Struts(アパッチストラッツ)のコードが使用されていることの明記を条件に、ソースコードの自由な改変と公開が認められています。

    TOPに戻る

    Apache Strutsの導入事例

    Apache Strutsは、アプリケーション・フレームワークとしてはデファクトスタンダードと言えるほどのシェアを持ち、中小から大規模まで、さまざまな業種・システムで幅広く利用されています。

    TOPに戻る

    Apache Strutsのダウンロード

    Apache Struts ダウンロードページ

    TOPに戻る

    ※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。


    概要

    Spring Framework(スプリングフレームワーク)とは、Javaプラットフォームを対象とするアプリケーションフレームワークです。「DI(依存性注入)」と「AOP(アスペクト指向プログラミング)」を中核とした豊富な機能を搭載し、効率的にエンタープライズJavaアプリケーションを開発できます。

    基本説明

    Spring Frameworkは、あらゆる種類のプラットフォーム上で、最新Javaベースのエンタープライズアプリケーション向けの包括的なプログラミングおよび構成モデルを提供します。

    JVMでの代替言語として「Groovy」と「Kotlin」をサポートし、アプリケーションのニーズに応じてさまざまな種類のアーキテクチャに対応できる柔軟性を備えているため、さまざまなシナリオ向けのエンタープライズアプリケーションを開発できます。

    また、Spring Frameworkはエンタープライズアプリケーションの「配管」に重点を置いており、アプリケーションレベルでのインフラストラクチャサポート機能を提供します。そのため、開発チームは展開環境の特定要因に不必要に結び付けられることなく、アプリケーションレベルのビジネスロジックに集中できます。

    主要開発元

    Spring Frameworkは、Pivotal社を中心として開発が進められています。

    →pivotal.io

    経緯

    ・2003年:初版リリース

    Spring Frameworkは、初期J2EE仕様の複雑さへの対応として登場しました。

    ユースケース

    Spring Frameworkは、幅広いアプリケーションシナリオをサポートしています。

    ・アプリケーションサーバ実行---開発者が制御できないアップグレードサイクルのJDK環境
    ・クラウド環境実行---単一のjarとして実行
    ・スタンドアロンアプリケーション実行---バッチ実行、統合ワークロード実行 など

    オフィシャルサイト情報

    ■オフィシャルサイト

    →spring.io →projects →Spring Framework

    ■ライセンス情報

    Spring Frameworkのライセンスは「Apache License 2.0」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →GitHub →spring-projects/spring-framework →LICENSE.txt

    ■ダウンロード

    →GitHub →spring-projects/spring-framework

    同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「Play Framework」「Java Server Faces」「Apache Wicket」など。