MySQLとMariaDBを比較

    「MySQL」と「MariaDB」の比較

    概要

    MySQL

    MySQLは、グローバルで圧倒的シェアを誇るオープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。

    MariaDB

    MariaDBは、MySQLから派生したリレーショナルデータベース管理システムで、いわば、「MySQLの妹分」に当たります。そのため、MySQLとの高い互換性があります。

    オープンソースプロジェクトとしての比較

    MySQL

    MySQLはオープンソースプロジェクトとして開発されていますが、実質のところは、Oracle社によって開発やソースコード管理が行われています。

    MariaDB

    MariaDBは、純粋なオープンソースプロジェクトです。そのため、Oracle社などのベンダーによる関与がない点が根本的な相違点です。

    シェア比較

    MySQL

    MySQLの世界での市場シェアは、PostgreSQLなどの他のオープンソースデータベースと比較しても圧倒的シェアを誇ります。

    MariaDB

    MariaDBのシェアは、MySQLには及びませんが、近年、拡張性/処理性能/高品質が評価され、世界中で急速にシェアを拡大しています。

    Googleや数多くのLinuxディストリビューションでも、MySQLに代わってMariaDBが採用されています。

    ベンチマーク比較

    純粋にデータベース処理性能を比較するのは難しいですが、相対的に、「MariaDBはMySQLに匹敵する、もしくは、それ以上の結果」も出ており、MariaDBのパフォーマンスの高さを評価する意見があります。

    使いやすさ比較

    MariaDBは、MySQLに比べて、「一般ユーザーが使いやすい」という評価があります。

    InnoDB暗号化機能比較

    MySQL

    MySQLは、InnoDBのテーブルスペースの透過的暗号化が可能です。

    「透過的」という名前のとおりに、暗号化の仕組みについての深い知識がなくても、簡単に設定して利用できます。

    MariaDB

    MariaDBでは、「XtraDB/InnoDBのテーブルスペース」に加えて、「Undoログスペース」「InnoDBログファイル」「バイナリログ」「リレーログ」なども暗号化できます。

    暗号化設定においては、MySQLよりも煩雑になりますが、多岐にわたるファイルを任意に暗号化できるため、セキュリティを重視する場合には優位性があります。

    参考元サイト

    概要

    MySQL(マイエスキューエル)とは、高速性と堅牢性を追及したマルチユーザ・マルチスレッドのオープンソースリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)です。世界中で最もよく利用されており、Oracle社が開発を行っています。

    基本説明

    MySQLは、オープンソースのデータベースとして「高速処理性能」や「安定性」に定評があります。

    数多くのバージョンアップが繰り返され、各種機能強化や機能追加が行われ、現在では商用製品と比較しても遜色のないデータベース製品となっています。

    マルチユーザー、マルチスレッド、レプリケーション、トランザクション管理など高度な機能が実装されています。

    多くのプラットフォームに対応し、JavaやPHPのようなプログラム言語からも簡単にアクセスが可能です。

    特に、WEBサービスに対して威力を発揮できる点が、注目を集め利用され続けてきている理由となっています。

    主要開発元

    MySQLはオープンソースですが、オラクル社によって開発やソースコード管理が行われています。

    MySQLは有償版(「MySQL Standard Edition」など)と、無償版「MySQL Community Server」の2種類が提供されています。

    市場シェア

    MySQLの世界での市場シェアは、PostgreSQLなどの他のオープンソースデータベースを圧倒しています。

    日本市場では、MySQLの文字コードサポートが不十分だったという問題などもあり、当初は伸び悩みましたが、文字コード問題も解消され、近年ではPostgreSQLに匹敵し、上回ってくるまでにシェアを広げています。

    ユースケース

    MySQLは、レンタルサーバのデータベースとしてよく利用されています。

    また、Google、Facebook、YouTube、Yahooのような世界的Webサービス企業にも多くの導入実績があります。

    オフィシャルサイト情報

    ■オフィシャルサイト

    →mysql.com

    ■ライセンス情報

    MySQLのライセンスは「GNU General Public License」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →oracle.com →Oracle Technology Network →Database  →MySQL

    ■ダウンロード

    →MySQL →MySQL Community Downloads

    同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「PostgreSQL」「MariaDB」など。


    「MariaDB」基本情報

    ■概要

    MariaDB(マリアディービー)とは、「MySQL」から派生したオープンソースリレーショナルデータベースシステムです。「拡張性」「処理性能」「高品質」が評価され、世界中で急速にシェアを拡大しています。

    ■基本説明

    MariaDBは人気のあるデータベースサーバです。

    「高速パフォーマンス」「高機能」「高信頼性」「堅牢性」「スケーラブル」「豊富なストレージエンジン」「プラグイン」「多くのツールが用意されたエコシステム」などの特徴により、さまざまなユースケースで非常に汎用性の高いデータベースとして使用されています。

    ■動作環境

    MariaDBは「Linux」「Windows」「macOS」「Solaris」「UNIX」「BSD」などで動作します。

    ■経緯

    ・2009年 初版リリース

    MariaDBは、コミュニティで開発されたMySQLのフォークプロダクトです。

    MariaDBはMySQL開発チームのコアメンバーが中心となり、外部の開発者と積極的に協力して開発を重ねた結果、機能的で安定した健全なオープンライセンスのデータベースサーバとして成長し続けています。

    ■ユースケース

    シェア拡大

    MariaDBは、「開発精度の高さ」や「緻密さ」が世界中のエンジニアから評価され、ダウンロード数が急増しシェアを急速に拡大しています。

    MariaDBのインストールは世界中で数百万件の実績があり、MariaDBインストールソフトウェアのダウンロードは1日に何千回もダウンロードされています。

    主要Linuxディストリビューションに採用

    多方面においてMariaDBのシェアが急速に広まっており、主要なLinuxディストリビューションである「Red Hat Enterprise Linux」「Fedora」「Ubuntu」「BSDディストリビューション」などにおいてMySQLに代わってMariaDBが標準データベースになっています。

    主な用途

    MariaDBは、プラグイン可能なストレージを活用して拡張であるため、拡張可能なデータベースプラットフォームとしてさまざまなワークロードをサポートできます。

    ・スタンドアロンアプリケーション
    ・Webアプリケーション
    ・クラウドアプリケーション
    ・IoT(Internet of Things)アプリケーション
    ・エンタープライズトランザクション
    ・分析システム
    ・モバイルデバイス
    ・地理情報システム「GIS(Geographic Information System)」 など

    導入企業/サイト

    ・Google
    ・Mozilla
    ・Wikipedia
    ・ホテル予約オンラインサービス「Booking.com」 など

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →MariaDB(MariaDB.org - Supporting continuity and open collaboration)

    ライセンス情報

    MariaDBのライセンスは「GNU General Public License version 2+他」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →MariaDB →MariaDB License

    ダウンロード

    →MariaDB →Download

    導入事例

    →MariaDB →Case Studies

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「MySQL」「PostgreSQL」など。