LiferayとWordPressを比較

    「Liferay」と「WordPress」の概要

    「Liferay」と「WordPress」は、コンテンツ管理システム(CMS:Contents Management System)機能を提供する主要なソリューションです。

    ■「Liferay」とは

    「Liferay」とは、Webシステム開発用総合プラットフォームです。

    独自ビジネスソリューションを構築するための「エンタープライズアプリケーションプラットフォーム」として、機能部品(ポートレット)を組み合わせて、「企業ポータルサイト」や「コンテンツ管理システム」などを構築できます。

    オープンソースポータル部門で世界市場シェア1位の導入実績があります。

    「シンプルな企業サイト」から「エンタープライズレベルのソーシャルコラボレーションプラットフォーム」まで幅広く構築できます。

    ■「WordPress」とは

    「WordPress」は、優れたユーザーエクスペリエンスを特徴とするCMSです。

    「シンプルで直感的な操作性」「高いユーザビリティ」「Web標準設計準拠」「拡張性」などが評価され、CMS部門では世界シェアトップを誇ります。

    Webに関する専門知識がないユーザーでもブログサイトを作成できるため、「個人用日記ブログ」から「企業サイト」に至るまで幅広く活用されています。

    ユースケース比較

    ■Liferay

    「Liferay」は主にビジネスソリューション用途で利用されます。

    セキュアかつスケーラブルなビジネスポータルを構築できます。

    ■WordPress

    WordPressは非常に使いやすいCMSプラットフォームです。

    初心者から上級者まで、簡単にWordPressサイトを開始できます。

    拡張機能比較

    ■Liferay

    Liferayは、機能拡張に役立つアプリマーケットプレイス「Liferay Marketplace」を提供しています。

    「90以上のサブスクリプションアプリ」や「600以上のアプリ」がリストされています。

    →web.liferay.com →ja →marketplace

    ■WordPress

    WordPressでは、すべてのCMSの中で最も多くの拡張機能(アプリ)を利用できます。

    WordPressリポジトリには59000を超えるプラグインがリストされています。

    →ja.wordpress.org →plugins

    ブログ機能比較

    ■Liferay

    Liferayには「ブログページ用グローバルテンプレート」があります。

    複数のブログページを作成し、それらのページの下にブログを追加できます。

    ただし、WordPressエディタのような高度なブログ機能は備えていません。

    ■WordPress

    WordPressは、ブログプラットフォームとして多くの機能強化が実施された経緯もあり、すべてのCMSの中で最高レベルのブログ機能を備えています。

    文章や画像などをブロック単位で管理する「ブロックエディタ」を使用して、イメージ通りのブログを作成できます。




    参考サイト
    →wpversus.com →「Liferay vs WordPress」
    →thefutureofink.com →「Which Platform is Better: Comparison of Liferay, WordPress, Joomla, and Drupal?」

    ※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

    「Liferay」基本情報

    ■概要

    Liferay(ライフレイ)とは、Webシステム開発用総合プラットフォームです。機能部品(ポートレット)を組み合わせて、企業ポータルサイト/コンテンツ管理システムなどを構築できます。オープンソースポータルで世界市場シェア1位の導入実績があります。

    ■基本説明

    Liferayは、ポータル機能だけではなく、独自ビジネスソリューションを構築するためのエンタープライズアプリケーションプラットフォームを提供します。

    Liferayは、「ポータルサイト構築フレームワーク」「機能部品(ポートレット)」「ポートレット開発環境」で構成されています。

    「シンプルな企業サイト」から「エンタープライズレベルのソーシャルコラボレーションプラットフォーム」まで幅広く構築できます。

    ■ユースケース

    Liferayは、オープンソースポータルの世界市場シェア1位で、世界のエンタープライズ企業で活用されています。全世界で25万件を超える導入実績があります。

    Liferayは、エンタープライズアプリケーションプラットフォームとして、さまざまなビジネス要件に対応できます。
    ・Webプラットフォーム(社内ポータルシステム など)
    ・Webコンテンツマネジメントシステム
    ・インテグレーションプラットフォーム
    ・コラボレーションプラットフォーム
    ・ソーシャルアプリケーションプラットフォーム など

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →Liferay

    ライセンス情報

    Liferayのライセンスは「GNU Lesser General Public License(バージョン2.1またはそれ以降のライセンス)」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →Liferay →LIFERAY PORTAL CE版ライセンス

    ダウンロード

    →Liferay →Liferay ポータル CE

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「Alfresco」など。

    「Liferay」の主な特徴

    ■ポータル機能

    Liferayのポータル機能として、多くの機能が標準で組み込まれています。オールインワンのエンタープライズポータルとして、すぐに使い始めることが可能です。

    主なポータル機能

    ・WEBコンテンツ
    ・BLOG
    ・掲示板
    ・カテゴリナビゲーション
    ・Webフォーム
    ・カレンダー
    ・ドキュメント管理
    ・ワークフロー
    ・ページのコメント、おすすめ

    ■プラグイン

    Liferayは、プラグインで機能拡張を行えます。

    プラグインは以下の5種類に大別されます。
    1.「ポートレット」 機能部品
    2.「テーマ」 ページ外観変更
    3.「テンプレート」 ポートレット配置定義
    4.「フック」 イベント処理
    5.「extプラグイン」 Liferay機能上書き

    「extプラグイン」以外については、アプリケーションサーバを停止させずに、インストール/更新/削除が可能です。

    ■ポートレット

    「ポートレット」とは、「LiferayのWebページ上で動作させる機能部品」を意味します。

    標準で70以上のポートレットが組み込まれており、すぐに利用できます。

    「Liferay Marketplace」から取得したり、カスタマイズを行ったり、独自に開発することも可能です。

    ポートレットをページ上にドラッグ&ドロップするだけで導入できます。

    ポートレット開発環境

    ポートレット開発機能として、「Liferay IDE」や「Service Builder」が用意されています。

     

    参考元サイト


    「WordPress」基本情報

    ■概要

    WordPress(ワードプレス)とは、コンテンツ管理システム(Contents Management System)です。「シンプルで直感的な操作性」「高いユーザビリティ」「Web標準設計準拠」「拡張性」などが評価され、CMS部門では世界シェアトップを誇ります。

    ■基本説明

    WordPressは、優れたユーザーエクスペリエンスに焦点をあてたパブリッシングソフトウェアで、Webに関する専門知識がない人でもブログサイトを作成できます。個人用日記ブログから企業サイトに至るまで幅広く活用されています。

    WordPressの主なメリット

    ・無料でダウンロードして利用できる
    ・世界トップシェア
    ・Web標準準拠
    ・高度なカスタマイズが可能
    ・開発コミュニティが活発

    ■経緯

    2003年、WordPressは誕生しました

    WordPressは、当初、ブログ作成システムとして公開されましたが、その後、機能拡張を重ねることでCMSに発展し、個人ブログ/企業サイト/公共機関サイトなど、さまざまなWebサイトで利用されています。

    WordPressはオープンソース開発の特色を活かし、世界中のエンジニアたちが開発に加わることで、利用者のニーズに合わせたバージョンアップが繰り返されています。

    長年の開発を経ていることでシステムとして成熟しており、高い安定性が確保されています。

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →WordPress.org(日本語版)

    ライセンス情報

    WordPressのライセンスは「GNU General Public License Lv2以降」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →WordPress Codex(日本語版) →ライセンス

    ダウンロード

    →WordPress.org(日本語版) →ダウンロード

    導入事例

    →WordPress.org →Showcase

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「Drupal」「baserCMS」「Joomla!」「concrete5」など。