KibanaとPrometheusを比較

    「Kibana」と「Prometheus」の概要

    ■「Kibana」とは

    Kibanaはデータ解析/可視化プラットフォームです。

    データ分析および検索ダッシュボードで、全文検索エンジン「Elasticsearch」用のオープンソースのデータ視覚化プラグインとして機能します。

    Kibanaを使用すると、Elasticsearchに格納されているデータについて「検索」「表示」「高度なデータ分析」「時間軸分析」などを簡単に実行できます。

    ■「Prometheus」とは

    Prometheusは、システム監視および警告ツールキットです。

    柔軟なクエリとリアルタイムアラートを備えたHTTPプルモデルを使用して構築された時系列データベースにリアルタイムメトリックを記録します。時系列データに基づいたアクティブな「スクレイピング」「保存」「クエリ」「グラフ化」「アラート」を含む完全な監視および傾向分析機能を提供します。

    Prometheusは、指定された間隔で構成済みのターゲットからメトリックを収集し、ルール式を評価し結果を表示します。何らかの条件が真であることが観察された場合にアラートをトリガーできます。

    特徴比較

    ■Kibana

    Kibanaには以下のような特徴があります。

    ・柔軟な分析および視覚化プラットフォーム---柔軟なクエリ機能
    ・ストリーミングデータのリアルタイムの概要情報とチャート作成
    ・さまざまなユーザー向けの直感的インターフェース---カスタマイズ可能なダッシュボード
    ・必要な情報へのアクセス性
    ・ドリルダウン機能
    ・高速フィルタリング機能
    ・集計機能 など

    ■Prometheus

    Prometheusには以下のような特徴があります。

    ・多次元データモデル---「メトリック名」と「キー/値のディメンション」のセットによって定義される時系列
    ・次元を活用するための柔軟なクエリ言語
    ・分散ストレージ非依存 など

    視覚化機能比較

    ■Kibana

    Kibanaはアプリケーションを視覚化し、「チャート」「表」「マップ」などでデータを視覚化して分かりやすくグラフィカル表示できます。

    「円グラフ」「棒グラフ」「座標マップ」「マークダウンウィジェット」などの視覚化が可能です。

    ■Prometheus

    「Prometheus」とデータ時系列分析用ダッシュボードツール「Grafana」と組み合わせて使用することで、時系列データを保存および視覚化するための監視スタックとして利用できます。

    アラート機能比較

    ■Kibana

    Kibanaでは、特定の時間間隔内でデータが特定のしきい値を上回ったり下回ったりした場合に定期的にチェックする「しきい値アラート」を利用できます。

    ■Prometheus

    Prometheusは2種類のアラートを利用できます。

    「Prometheusサーバのアラートルール」により、アラートマネージャーにアラートを送信します。

    「アラートマネージャー」は、「電子メール」「HipChat」などのメソッドを介して、「サイレンシング」「抑制」「集約」「通知送信」などのアラート管理を実施できます。

     

    参考元サイト
    stackshare.io →Kibana vs Prometheus
    socialcompare.com →Dashboad comparsion

    ※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

    「Kibana」基本情報

    ■概要

    Kibana(キバナ)とは、全文検索エンジン「Elasticsearch」と連携して使用するデータ解析/可視化プラットフォームです。

    ■基本説明

    Kibanaはデータ分析および検索ダッシュボードで、全文検索エンジン「Elasticsearch」用のオープンソースのデータ視覚化プラグインとして機能します。

    Kibanaを使用すると、Elasticsearchに格納されているデータについて「検索」「表示」「高度なデータ分析」「時間軸分析」などを簡単に実行できます。さまざまな「チャート」「表」「マップ」などでデータを視覚化して分かりやすくグラフィカル表示できます。

    Kibanaは、「使いやすいインターフェース」「カスタマイズ可能なダッシュボード」「柔軟なクエリ機能」「必要な情報へのアクセス性」「ドリルダウン機能」「高速フィルタリング」「集計機能」「グラフィカル表示」などの点で高く評価されています。

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →Elastic →Kibana

    ライセンス情報

    Kibanaのライセンスは「Apache License」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →GitHub →elastic/kibana →LICENSE.txt

    ダウンロード

    Kibanaは「Linux」「Windows」「macOS」などで利用でき、Docker版も提供されています。

    →Elastic →Download Kibana

    導入事例

    →Elastic →ユーザーストーリー

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「Metabase」「Re:dash」など。


    概要

    Prometheus(プロメテウス)とは、システム監視および警告ツールキットです。柔軟なクエリとリアルタイムアラートを備えたHTTPプルモデルを使用して構築された時系列データベースにリアルタイムメトリックを記録します。時系列データに基づいたアクティブな「スクレイピング」「保存」「クエリ」「グラフ化」「アラート」を含む完全な監視および傾向分析機能を提供します。

    基本説明

    Prometheusは、指定された間隔で構成済みのターゲットからメトリックを収集し、ルール式を評価し結果を表示します。何らかの条件が真であることが観察された場合にアラートをトリガーできます。

    「どのエンドポイントが存在すべきか?」「時系列パターンがトラブルを意味するか?」などについて積極的な障害探知を実施できます。

    経緯

    ・2012年:初版リリース

    Prometheusプロジェクトはスタンドアロンのオープンソースプロジェクトとして、どの企業からも独立して維持されています。

    リリース開始以来、多くの企業や組織がPrometheusを採用しており、プロジェクトには非常に活発な開発者やユーザーコミュニティが参加しています。

    2016年、Prometheusプロジェクトは、プロジェクトのガバナンス構造を明確にするために、Kubernetesに続く2番目のホストプロジェクトとして、Cloud Native Computing Foundationに参加しました。

    ユースケース

    ■時系列記録に強み

    Prometheusは純粋に数値的な時系列の記録に適しています。

    「マシン中心の監視」と「非常に動的なサービス指向アーキテクチャの監視」の両方に適合します。

    マイクロサービスの世界では、多次元データの収集とクエリサポートが特別な強みとなります。

    ■課金データ収集には不向き

    「リクエストごとの請求」などの100%の収集精度が必要な場合、Prometheusは適切な選択ではありません。

    そのような場合、他のシステムを使用して課金用のデータを収集および分析し、Prometheusで残りの監視を実施する使い方が適しています。

    オフィシャルサイト情報

    ■オフィシャルサイト

    →prometheus.io

    ■主要開発元

    Prometheusは「Cloud Native Computing Foundation」プロジェクトが中心となり開発が進められています。

    →cncf.io

    ■ライセンス情報

    Prometheusのライセンスは「Apache License 2.0」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →GitHub →prometheus/prometheus →LICENSE

    ■ダウンロード

    公式にメンテナンスされているほとんどのPrometheusコンポーネント用に、プリコンパイルされたバイナリとDockerイメージを提供しています。

    ・Darwin
    ・Linux
    ・Windows

    →Prometheus →DOWNLOAD

    同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「Graphite」「InfluxDB」「OpenTSDB」など。