InkscapeとGIMPを比較

    「Inkscape」と「GIMP」の概要

    「Inkscape」と「GIMP」は、高機能な画像エディタです。プロフェッショナルユースにも対応できる機能を利用できます。

    ■「Inkscape」とは

    Inkscapeは高機能なドローソフト(ベクターグラフィックスエディタ)で、ベクトル形式画像(ベクター画像)をプロフェッショナル品質で作成/編集できる洗練されたドローソフトウェアです。

    ドロー系ツールとして有用な機能が多数盛り込まれています。「Adobe Illustrator」「CorelDRAW」などの商用ツールに匹敵する機能と拡張性を備えています。

    オープンフォーマット「SVG」をネイティブサポートしており、オープン性を重視しています。

    ■「GIMP」とは

    GIMPとは、高機能な画像編集ツール(イメージエディタ)です。

    多彩なグラフィックス操作ツールとして、「写真レタッチ」「画像合成」「画像オーサリング」などに利用できます。

    GIMPも有料グラフィック編集ソフトウェアに匹敵するレベルの機能を備えています。

    描画形式比較

    ■Inkscape

    描画形式

    Inkscapeは「ベクタ形式」で描画します。

    ベクタ形式では画像を「位置」「距離」「方向」「その他の要素」で構成し、円や直線などの幾何学的な図形の集まりとして表現します。

    得意な処理

    Inkscapeはポスター作成のように複数のイラストを拡大縮小したりして組み合わせていく処理を得意としています。

    ベクタ形式では、図形をある種の数式として表現しています。画像を拡大する場合には「それぞれの数式変数を増やす」という処理が行われるため、拡大/縮小/変形などを行っても劣化しない特性があります。

    画像を数十倍規模に拡大してもギザギザとした画像の粗さは出ずに、クリアに拡大できます。

    ■GIMP

    描画形式

    GIMPは「ラスタ形式」で描画します。

    ラスタ形式は、小さなドット(ピクセル)を数多く並べて1つの画像を構成します。そのため、ピクセルのサイズを小さくするほど、高精細な画像として表現できます。

    得意な処理

    ラスタ形式では「画像の一部を切り抜く」「画像の一部分の色を変更する」などの細かい画像加工を得意としています。

    不得意な処理

    ラスタ形式は、ピクセルの集まりで画像を表現しているため、「画像拡大」や「画像縮小」処理を不向きとしています。

    特に、拡大処理を行うと画像が劣化表示されることがあります。

    ユースケース比較

    ■Inkscape

    Inkscapeは、デザインプロフェッショナルからホビーユースまで、さまざまな用途のグラフィック創作のために利用されています。特に、状況に応じてサイズ変更が要求されるアート制作に向いています。

    ■GIMP

    GIMPは「グラフィックデザイナー」「フォトグラファー」「イラストレーター」などが、仕事を効率化するための高度なツールを提供します。

     

    参考元サイト

    「Inkscape」基本情報

    ■概要

    Inkscape(インクスケープ)とは、ベクトル形式の画像を作成できる多機能なドローソフト(ベクターグラフィックスエディタ)です。オープンフォーマット「SVG」をネイティブサポートしています。

    ■基本説明

    Inkscapeは、基本図形配置やマウス操作による自由曲線の描画などにより、ベクトル形式画像(ベクター画像)をプロフェッショナル品質で作成/編集できる洗練されたドローソフトウェアです。

    ドロー系ツールとして有用な機能が多数盛り込まれています。「Adobe Illustrator」「CorelDRAW」などの商用ツールに匹敵する機能と拡張性を備えています。

    開発目標

    Inkscapeは以下の事項を目標として開発が行われています。
    ・「XML」「SVG」「CSS」などの標準に完全準拠
    ・フレンドリーでオープンでコミュニティ指向の開発プロセスの確立
    ・強力な機能を備えた軽量コア
    ・シンプルで使いやすいインターフェース

    ■経緯

    ・2003年 ベクトル画像編集ソフト「Sodipodi」からフォークして開発スタート
    ・2003年 初版リリース

    ■ユースケース

    Inkscapeは、デザインプロフェッショナルからホビーユースまで、さまざまな用途のグラフィック創作のために利用されています。特に、ベクトル形式画像(ベクターデザイン)は、状況に応じてサイズ変更が要求されるアート制作に向いています。

    ・マーケティング/ブランディング
    ・エンジニアリング/CAD
    ・Webグラフィックス
    ・マンガ制作
    ・グラフや活字を利用した誌面デザイン
    ・ラインアート
    ・イラスト
    ・アイコン
    ・ロゴ
    ・ダイアグラム
    ・チャート
    ・マップ
    ・Web画像 など

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →Inkscape

    ライセンス情報

    Inkscapeのライセンスは「GNU General Public License」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →Inkscape →Software License

    動作環境

    Inkscapeは、「Windows」「Mac OS X」「各種Linuxディストリビューション」で動作します。

    ダウンロード

    →Inkscape →download

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「GIMP」「Krita」など。


    「GIMP」基本情報

    ■概要

    GIMP(ギンプ/ジンプ)とは、高機能な画像編集ツール(イメージエディタ)です。無償のオープンソースソフトウェアでありながら、有料グラフィック編集ソフトウェアに匹敵するレベルの機能を備えています。

    ■基本説明

    GIMP(GNU Image Manipulation Program)は、多彩なグラフィックス操作ツールです。「ペイントツール」や「レタッチツール」として、「写真レタッチ」「画像合成」「画像オーサリング」などに利用できます。

    GIMPは「誰もが自由に使用および変更できるハイエンドの画像操作アプリケーションを作成すること」を目標として開発されています。

    多くのカスタマイズオプションと各種プラグインによる機能強化が可能で、画像操作に関する生産性を向上できます。

    ■動作環境

    クロスプラットフォーム

    GIMPは、クロスプラットフォームのイメージエディタです。以下の環境で利用できます。
    ・Linux
    ・Windows
    ・Mac OS X
    ・Sun OpenSolaris
    ・FreeBSD など

    主要Linuxディストリビューションにおいて、GIMPは標準アプリケーションとして同梱されています。

    実装環境

    GIMPは、UNIXプラットフォーム上のX11環境で開発されています。

    基本的に同じコードがWindows/Mac OS Xでも実行されます。

    ■経緯

    ・1995年、開発スタート---Spencer Kimball氏+Peter Mattis氏
    ・1996年、初版(GIMP 0.54)リリース

    ■ユースケース

    GIMPは「グラフィックデザイナー」「フォトグラファー」「イラストレーター」などが、仕事を効率化するための高度なツールを提供します。

    デジタルレタッチ

    GIMPは、基本的に幅広い用途で利用できますが、特に「フォトレタッチ」「写真編集」などを得意分野としています。高品質の画像操作ツールを提供し、「レタッチ」から「クリエイティブなコンポジットへの復元」までサポートします。

    シンプルなインターフェースから、変換ツールで補正モードを選択するだけで、デジタル写真の不完全性を簡単に修正できます。
    ・トリミング
    ・合成
    ・明るさ/色合いの調整
    ・シャープネス調整
    ・フィルタ加工(モノクロ調/セピア調)
    ・修復ブラシ
    ・レンズの傾きによる視点の歪み修正
    ・レンズのバレルディストーション/ケラレを強力なフィルタで除去
    ・クローンツールを使用した不必要部分の除去
    ・パースペクティブ視点でのオブジェクトクローン化 など

    オリジナルアートワーク作成

    GIMPはアーティストが持つイメージを柔軟性と共に形にするサポートを行います。

    グラフィックデザイン

    GIMPを使用してデザインイメージを作成できます。
    ・アイコン
    ・グラフィカルデザイン要素
    ・ユーザーインターフェースコンポーネント
    ・モックアップアート など

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →GIMP(GIMP - GNU Image Manipulation Program)

    ライセンス情報

    GIMPのライセンスは「General Public License v3以降」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →GIMP →About GIMP

    ダウンロード

    →GIMP →Downloads

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「Inkscape」「MyPaint」など。