EclipseとIntelliJ IDEAを比較

    「Eclipse」と「IntelliJ IDEA」の比較

    「Eclipse」と「IntelliJ IDEA」は、Javaを中心としたIDE(統合開発環境)です。

    ■「Eclipse」とは

    Eclipse(エクリプス)とは、オープンソースのクロスプラットフォーム高機能統合開発環境(IDE)です。Javaを中心として、プラグイン機構により多くの言語をサポートします。

    Eclipseは、ほぼすべての言語とアーキテクチャに対応した「IDE」+「プラットフォーム」です。Eclipse Foundationを中心として開発されています。

    IDEとしてのEclipseはJavaで実装されており、Java開発においては標準的開発環境になっています。数々の機能強化と安定性強化が続けられています。

    ■「IntelliJ IDEA」とは

    IntelliJ IDEA(インテリジェイ アイディア)とは、Java言語を中心として多くのプログラミング言語に対応する統合開発環境です。

    IntelliJ IDEAは、Java用統合開発環境として、初めてリファクタリング機能を搭載したことで知られており、充実したコーディングサポート機能を特徴としています。

    ■Java IDEとしての使用率比較

    海外のソフトウェア会社「ZeroTurnaround」の2016年の調査として発表されたデータです。

    Eclipse:41%
    IntelliJ IDEA:46%

    グローバルではIntelliJ IDEAの人気がEclipseを超えているというデータもあります。

    ■拡張性比較

    Eclipse

    Eclipseの特徴として、非常に多くのプラグインが提供されているという点があります。

    Eclipse Marketplaceから、さまざまなプラグインをダウンロードして利用できます。

    IntelliJ IDEA

    IntelliJ IDEAは、Eclipseほどのボリュームではありませんが、必要なプラグインは充実しています。

    ■コーディングサポート機能比較

    Eclipse

    基本的なコード補完とエラー検出機能を提供します。

    IntelliJ IDEA

    IntelliJ IDEAはコーディングサポート機能が充実している点が特徴です。

    Eclipseよりも充実しているという見方があります。

    ■利用料金比較

    Eclipse

    Eclipseは、有料プラグインを利用しない限りは、すべての機能を無料で使用できます。

    IntelliJ IDEA

    IntelliJ IDEAは、基本的に有償製品ですが、無償版(Community Edition)が提供されており、こちらは無料で利用できます。

    ただし、有償版と比較すると機能が制限されています。

     

    参考元サイト

    「Eclipse」基本情報

    ■概要

    Eclipse(エクリプス)とは、オープンソースのクロスプラットフォーム高機能統合開発環境(IDE)です。Javaを中心として、プラグイン機構により多くの言語をサポートします。

    ■基本説明

    Eclipseは、ほぼすべての言語とアーキテクチャに対応した「IDE」+「プラットフォーム」です。Eclipse Foundationを中心として開発されています。

    IDEとしてのEclipseはJavaで実装されており、Java開発においては標準的開発環境になっています。数々の機能強化と安定性強化が続けられています。

    Eclipseは、「デスクトップツール用プラグイン」「クラウドIDEで使用される分散サービス」「ブラウザインターフェイス」などを構築するためのプラットフォームでもあります。ソフトウェア開発者に幅広いアドオンツールコレクションを提供し、新しいIDEやパッケージに組み立てられるサービスやツールを構築できます。

    ■経緯

    「Eclipse」の名称は、「食(蝕)」「日食や月食」を意味します。

    2001年11月:IBMはEclipseをオープンソース化

    2004年02月:非営利組織「Eclipse Foundation」結成し、Eclipseのすべてを移管

    ■オフィシャルサイト情報

    オフィシャルサイト

    →Eclipse(The Eclipse Foundation open source community website.)

    ライセンス情報

    Eclipseのライセンスは「Eclipse Public License」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →Eclipse →Legal Resources

    ダウンロード

    →Eclipse →Download Eclipse Technology that is right for you

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「NetBeans」「IntelliJ IDEA」など。


    「IntelliJ IDEA」基本情報

    ■概要

    IntelliJ IDEA(インテリジェイ アイディア)とは、Java言語を中心として多くのプログラミング言語に対応する統合開発環境です。

    ■基本説明

    IntelliJ IDEAは、Java用統合開発環境として、初めてリファクタリング機能を搭載したことで知られており、充実したコーディングサポート機能を特徴としています。

    シェア

    IntelliJ IDEAは、Java用統合開発環境として、Eclipseと同等の人気があり、海外ではIntelliJの人気はEclipseを超えているというデータもあります。

    ■開発元

    チェコに本社を置くJetBrains社が開発を進めています。

    ■動作環境

    Windows/macOS/Linuxに対応しています。

    ■2つのエディション

    オープンソース無償版「Community Edition」

    オープンソースで提供されており、JVMとAndroid開発に対応できます。

    有償版「Ultimate Edition」

    Webアプリケーションおよびエンタープライズ開発用にも対応できる高機能な商用エディションです。

    エディション機能比較

    →IntelliJ IDEA →CHOOSE YOUR EDITION

    主な特徴

    ■開発生産性向上機能

    人間工学に基づくコーディングサポート

    IntelliJ IDEAは、開発者の生産性を最大限に高めるために、人間工学に基づいた設計になっています。

    すべての設計と実装は、開発者の作業フローを中断するリスクを最小化できるように配慮されています。

    主なサポート機能

    ・コード補完機能
    ・各種開発言語用サポート機能
    ・ルーチン作業の自動化
    ・強力な静的コード分析
    ・ソースコード索引付け
    ・オンザフライコード解析
    ・リファクタリング機能
    ・関連性の高いシンボルのリスト表示
    ・クラスキャストを自動的に追加
    ・言語インジェクション
    ・言語間リファクタリング
    ・コードフラグメント(重複)検出

    ■開発ツール

    IntelliJ IDEAは、ワークフローを合理化するため、各種開発ツールを搭載しています。

    バージョン管理

    主要なバージョン管理システムに統一されたインターフェースを提供します。
    ・Git
    ・SVN
    ・Mercurial
    ・CVS など

    ビルドツール

    各種ビルドツールをサポートしており、コンパイル/パッケージング/テスト/デプロイなどの作業を自動化できます。
    ・Maven
    ・Gradle
    ・Ant
    ・Gant など

    テストランナー+カバレッジ

    主要なテストフレームワーク用のテストランナーとカバレッジツールをサポートしています。
    ・JUnit
    ・TestNG
    ・Spock など

    デコンパイラ

    IntelliJ IDEAには、Javaクラス用の組み込み逆コンパイラが付属しています。

    サードパーティ製プラグインを使用せずにライブラリの内容を確認できます。

    ターミナル

    使用するプラットフォームに対応するターミナル機能を利用できます。
    ・コマンドラインプロンプト
    ・powershell
    ・bash など

    補足情報

    ■同様製品

    同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

    オープンソース製品:「Eclipse」「NetBeans」など。

    ■オフィシャルサイト

    オフィシャルサイト

    →IntelliJ IDEA(The Java IDE for Professional Developers by JetBrains)

    ライセンス情報

    IntelliJ IDEAのライセンスは「Apache 2.0」です。

    詳細について、こちらを参照ください。
    →IntelliJ IDEA →Frequently Asked Questions →What license is used for the IntelliJ Platform and IntelliJ IDEA Community Edition, and why was this license chosen?

    ダウンロード

    →IntelliJ IDEA →Download IntelliJ IDEA

    TOPに戻る

     

    参考元サイト

    ※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。