オープンソース活用研究所 | Amazon RDS や AURORA、Azure SQL Database など、主要 DBaaS ベンダー 13 社の評価レポート

Amazon RDS や AURORA、Azure SQL Database など、主要 DBaaS ベンダー 13 社の評価レポート

オープンソース活用研究所

2017年11月06日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

サービスとしてのデータベース (DBaaS) は、企業情報システムにとってますます重要性を増しています。今回は、米 Forrester が調査した、最有力 DBaaS ベンダー 13 社の評価レポートについてご紹介します。

評価概要

本調査では、DBaaS の市況を把握し、ベンダーの相対的な位置付けを明らかにするため、最大手のDBaaS ベンダー(Amazon Web Services (AWS)、CenturyLink、Citus Data、ClearDB、EnterpriseDB、Google、IBM、Microsoft、MongoDB、Oracle、Rackspace、Redis Labs、SAP)について長所と短所を評価しています。Forrester社における過去の調査結果の再検討、ユーザー ニーズ調査、およびベンダーと専門家に対する面接調査を行った後、Forrester社内で総合的な評価基準 30 項目を設定したとのこと。

これらの評価基準は以下の 3 つに大別されます。

1.機能評価

各ベンダーの DBaaS サービスの範囲と内容を評価するために、アーキテクチャと運用の両面から各ソリューションの機能を評価しています。

2.戦略評価

各ベンダーの戦略を検討し、新しい顧客のニーズに対応するために、DBaaS サービスをどのように発展させる計画を立てているか評価しています。また、各ベンダーの市場開拓アプローチ、コミットメント、および方向性に関する戦略も評価しています。

3.市場におけるプレゼンス評価

市場におけるプレゼンスを確認するために、DBaaS プロバイダーの財務状況、普及度、およびパートナーシップを評価しています。

評価対象ベンダー

Forrester 社はこの評価に以下のベンダーを選定しました。

選考基準

  • 選定基準は以下とのことです。
  • 1.包括的な DBaaS サービス
  • 2.オンデマンド プロビジョニング
  • 3.オンデマンド拡張
  • 4.管理と監視の自動化
  • 5.課金
  • 6.スタンドアロン DBaaS サービス
  • 7.事実確認可能なインストール実績
  • 8.顧客からの感心
  • 9.顧客の問い合わせ /テクノロジーにより Forrester の調査対象となったベンダー

選考基準の詳細や評価結果は、レポートをダウンロードいただくことでご覧になれます。

レポートは以下からダウンロード

レポートは以下のURLからダウンロードできます。ご参考ください。
https://majisemi.com/e/archives/aws-wpd/7b47c090a5c540eee57d7e9ec5bfc448


OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

【講演資料を公開】11/13 OSSの仮想化基盤(分散仮想化:oVirt と コンテナ仮想化:Kubernetes)の解説(2019年12月13日 09:15)

2019年 11月13日(水)15:30~17:00 AP大阪梅田東 にて「OSSの仮想化基盤(分散仮想化:oVirt と コンテナ仮想化:Kubernetes)の解説」と題したセミナーが開催されました。 当日はおかげ様で、盛況のうちに終了することができました。ありがとうございました。 当日の講演資料を以下に公開しましたので、ご興味のある企業さま、是非ご覧くださいませ。

関連オープンソース

バックナンバー

関連記事

  • オープソース書籍(サイド)

facebook

twitter