オージス総研 デジタルマーケティング | ユーザーエクスペリエンスを高めるWeb サイトの構築プロセス(3)

ユーザーエクスペリエンスを高めるWeb サイトの構築プロセス(3)

オージス総研 デジタルマーケティング

2016年09月02日
オージス総研 西永英樹・安松健

前回は「利用状況を把握する方法」と「要求事項の明確化」について、具体的な手法を紹介しました。

今回はWebサイトにおける「ユーザーの要求事項を満足させる設計による解決策の作成」と「要求事項に対する設計の評価」の進め方について手法を紹介します。

ユーザーの要求事項を満足させる設計による解決策の作成

 

プロトタイピング

前回紹介したカスタマージャーニーマップでは課題の抽出までを行いました。

【カスタマージャーニーマップ】

スライド-カスタマージャーニーマップ

カスタマージャーニーマップで課題が抽出できればあとは改善施策を考えて実行するだけです。ただし、いきなり開発してしまうと修正が発生したときに大きなコストのロスが発生します。

そこで当社ではワークショップで企画アイデアを出し合ってからプロトタイピングを行います。プロトタイピングは画面設計の場合、いわゆるワイヤーフレームで行います。

また、モバイルアプリやECサイトのようなアプリの動きが重要な場合は、プロトタイピングツールを使って紙芝居形式のプロトタイプを作ることもあります。

【ワイヤーフレーム】

スライド-ワイヤーフレーム

 

要求事項に対する設計の評価

 

ユーザビリティテスト

Webサイトはリリース後の修正が容易なため、プロトタイプを確認してそのまま実装することも多いですが、モバイルアプリやECサイトの場合はプロトタイプ時点でユーザビリティテストを行うことがあります。

【オージス総研のユーザビリティテスト】

※詳細については以下の画像をクリックしてください。

スライド-オージス総研のユーザビリティテスト

A/Bテスト

Webサイトはユーザーの行動データが容易に取得できるため、いくつかのデザインパターンを作成して、A/Bテストを実施することがあります。特に検索連動広告などのランディングページは文言やデザインによって大きく結果が変わることもあるので、よく実施します。

【オージス総研のA/Bテスト】

※詳細については以下の画像をクリックしてください。

スライド-オージス総研のA/Bテスト

まとめ:重要なのはトライ&エラーを繰り返すこと

ここまで3回にわたって人間中心設計型のWebサイト構築プロセスを紹介してきました。重要なのはトライ&エラーを繰り返すことです。人間中心設計は関係者でプロセスを共有しながら進めるため、失敗したときに「どこが間違っているのか」も共有しやすくなります。最初は手間に感じるかもしれませんが、是非トライしてみてください。

主催者コメント

三回目は、カスタマージャーニーマップの作成で浮かび上がった課題について、どのようにしてWebサイトなどに実装していくか、というテーマです。

まとめにも書いていますが、おそらくポイントは、いかに早くトライ&エラーを回していくか、ということではないかと感じました。

また、企画担当だけ、またはシステム担当だけではなく、デザイナーや他の関係者をまきこんでプロセスを進めていくことが、結果としてトライ&エラーのスピードアップにつながるのだと思います。

三回連載の本シリーズは、今回で最終回です。

デザインについてのセミナーは、次回は9月9日(金)に開催します。

ぜひご参加ください!

BtoBでマーケティング・オートメーションを成功させる、「カスタマージャーニーマップ」の活用とエンゲージメントマーケティング

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

ご参考

本コラムの元になっているセミナーの講演資料は、以下からダウンロードできます。ぜひご参考ください。
https://majisemi.com/e/c/ogis-w-20160526-1


OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

著者プロフィール

オージス総研 西永英樹・安松健

西永英樹 株式会社オージス総研 マーケティングプランナー

2003年大手WEB制作会社に入社し、多数のWEBサイトの企画プロデュースを担当。 2006年、株式会社エルネット(現オージス総研)入社。 プロデューサーとして「宅ふぁいる便プレミアム」や「ボブとアンジー」、コーポレートサイトを中心に数多くのリニューアル案件を担当。 アクセスデータなどの定量データやインタビューなどの定性データからWEBサイトデザインへの落とし込みに取り組む。

安松健 行動観察研究所 研究員(株式会社オージス総研)

2001年大手金融機関に入社し、顧客行動の調査・分析を担当。その後人材開発事業会社にて、マーケティング、財務などの問題解決型研修の企画・運営、ビジネスリーダーの能力開発に従事。現在は、調査分析からコンセプトデザインまでを担当し、創造活動のための場のデザインやファシリテーションを実践しながらクライアントの価値創造を支援。 「行動観察×データサイエンス」「行動観察×デザイン」「行動観察×システム開発」「行動観察×組織開発」に取り組む。

最新TOPICS

【講演資料を公開】10/30 AWSで12億ドキュメントをも管理可能な「Alfresco」のご紹介とデモンストレーション(2019年11月29日 09:15)

2019年10月30日(水)15:00~16:30 港区商工会館にて『AWSで12億ドキュメントをも管理可能な「Alfresco」のご紹介とデモンストレーション』と題したセミナーを開催しました。 当日は、Alfrescoのにご興味のある方々がご来場くださり、てとも熱心にご公聴くださいました。ありがとうございました。 デモをご覧頂き、操作感や事例をご紹介しました。 少人数制で質問がしやすい雰囲...

関連オープンソース

Alfresco(アルフレスコ)

  • ドキュメント管理

Alfresco(アルフレスコ)とはオープンソースのECM製品です。エンタープライズレベルのコンテンツ管理機能とビジネスプロセス管理機能を提供します。エンタープライズコンテンツ管理機能により、「ビジネスドキュメント」「スキャナで取り込んだ画像データ」「写真データ」「設計図データ」「動画ファイル」など、あらゆる種類のコンテンツについて全社レベルでの共同コンテンツ管理を実施できます。

Aipo(アイポ)

  • グループウェア

※オープンソースグループウェア「Aipo」は、2018年3月31日で提供終了しています。Aipo(アイポ)とはオープンソースのグループウェア製品です。スケジュール管理機能やワークフロー機能などの一般的なグループウェアの基本機能を搭載しています。その他にも、メッセージ機能や、SNSとして使えるタイムライン表示機能なども搭載しています。

Ghost(ゴースト)

  • ポータル/CMS

Ghost(ゴースト)とは、プロフェッショナルパブリッシングに対応できるCMSプラットフォームです。「プロ向けに焦点を絞った新しいコンテンツプラットフォームを作成する」というKickstarterキャンペーンが大成功を収めた後に設立された非営利基盤「Ghost」を中心として開発されています。

Pleasanter(プリザンター)

  • Webデータベース

Pleasanter(プリザンター)とは、国産オープンソースのビジネスアプリケーションプラットフォームです。ノンプログラミングで簡単に統合業務アプリケーションを作成できます。「顧客管理」「営業支援」「プロジェクト管理」「問合せ管理」などの幅広い業務に活用でき、チームメンバー間のコラボレーションを向上できます。

Nextcloud(ネクストクラウド)

  • ドキュメント管理

Nextcloud(ネクストクラウド)とは、オンラインストレージ機能を提供するサーバソフトウェアです。自分自身がコントロールできる環境下にあるサーバにインストールして利用できます。「プライバシー」「セキュア」「柔軟性」などを特徴としています。

Mattermost(マターモスト)

  • その他

Mattermost(マターモスト)とは、企業向けの高信頼メッセージングツールで、Slack風チャット型コミュニケーションツールとして利用できます。エンタープライズレベルで使用できるメッセージングプラットフォームとして、コンプライアンス対応を重視して設計されています。

WordPress(ワードプレス)

  • ポータル/CMS

WordPress(ワードプレス)とは、コンテンツ管理システム(Contents Management System)です。「シンプルで直感的な操作性」「高いユーザビリティ」「Web標準設計準拠」「拡張性」などが評価され、CMS部門では世界シェアトップを誇ります。

Mastodon(マストドン)

  • その他

Mastodon(マストドン)とは、Twitterライクなサーバ分散型SNSサービスです。「1企業によって中央集権的に管理されることがないSNSサービス」として大きな注目を集めています。

Drupal(ドルーパル)

  • ポータル/CMS

Drupal(ドルーパル)とは、堅牢なアーキテクチャを誇るオープンソースCMS(Content Management System)です。

Liferay(ライフレイ)

  • ポータル/CMS

Liferay(ライフレイ)とは、Webシステム開発用総合プラットフォームです。機能部品(ポートレット)を組み合わせて、企業ポータルサイト/コンテンツ管理システムなどを構築できます。オープンソースポータルで世界市場シェア1位の導入実績があります。

ownCloud(オウンクラウド)

  • ドキュメント管理

ownCloud(オウンクラウド)とは、ファイルホスティングサービスを作成できるコンテンツコラボレーションプラットフォームです。

NetCommons(ネットコモンズ)

  • ポータル/CMS

NetCommons(ネットコモンズ)とは、情報共有基盤用コミュニティウェアです。特に教育分野などで利用されています。

OpenCms(オープンシーエムエス)

  • ポータル/CMS

OpenCms(オープンシーエムエス)とは、「使いやすい」「信頼性が高い」など特徴を持つプロフェッショナルユースに対応できるコンテツ管理システムです。

Plone(プローン)

  • ポータル/CMS

Plone(プローン)とは、「エンタープライズCMS」として位置づけられているコンテンツ管理システム(CMS)です。

XOOPS Cube(ズープスキューブ)

  • ポータル/CMS

XOOPS Cube(ズープスキューブ)とは、コミュニティポータル構築に特化した国産のCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。個人ホームページから本格的コミュニティサイトまで幅広いジャンルのWebサイトを手軽に構築できます。

OpenPNE(オープンピーネ)

  • その他

OpenPNE(オープンピーネ)とは、国産のSNS運営用のサーバサイドプログラム群です。さまざまな組織/グループに合わせたSNSサイトを構築できます。

Zimbra(ジンブラ)

  • グループウェア

Zimbra(ジンブラ)とは、メッセージング/コラボレーションソリューションです。エンタープライズクラスのメール/カレンダー/コラボレーション機能を提供します。

Osclass(オーエスクラス)

  • ポータル/CMS

Osclass(オーエスクラス)とは、クラシファイド広告サイト(マッチングサイト)構築に特化したオープンソースCMSです。

baserCMS(ベーサーシーエムエス)

  • ポータル/CMS

baserCMS(ベーサーシーエムエス)。「日本人が日本人のために開発している」国産CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。CakePHPで実装されており、主にコーポレートサイト向きに設計されています。

Concrete5(コンクリートファイブ)

  • ポータル/CMS

Concrete5(コンクリートファイブ)。ブラウザから直感的にサイトの運営管理が行えるCMSです。人気/シェアともに高まってきている注目のCMSです。

Movable Type Open Source(ムーバブルタイプオープンソース)

  • ポータル/CMS

Movable Type Open Source(ムーバブルタイプオープンソース)。CMS製品です。静的出力の仕組みにより比較的安価なサーバで大量のアクセスに対応しやすい特徴があります。

Geeklog(ギークログ)

  • ポータル/CMS

Geeklog(ギークログ)。セキュアなオープンソースCMSです。一般的サイト/グループウェアサイト/高機能ポータルサイトなどを構築できます。日本語版が充実している点が特徴です。

Joomla!(ジュームラ)

  • ポータル/CMS

Joomla!(ジュームラ)。サイト構築や運営を、パワフルに、拡張的に、一元的に管理できる特徴を持つCMS(Content Management System、コンテンツ管理)ソリューションです。

バックナンバー

関連記事

  • Zabbixカンファレンス2019

facebook

twitter