オープンソース活用研究所 | エンタープライズWebプラットフォームLIFERAY PORTAL ~ LIFERAY PORTALのファースト・ステップ

エンタープライズWebプラットフォームLIFERAY PORTAL ~ LIFERAY PORTALのファースト・ステップ

オープンソース活用研究所

2015年09月16日
オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

去る2015年07月29日、エンタープライズWebプラットフォームLIFERAY PORTALの開発・提供元である日本ライフレイ株式会社がセミナーを開催しました。

本稿ではセミナーでご紹介した内容の中から、LIFERAY PORTALの基本的な操作について、ダイジェストでご紹介します。

講演資料は公開しておりますので、こちらもぜひご参考下さい。

LIFERAY PORTALなら、わずか数分でポータルサイトが構築できる

LIFERAY PORTALは、サイトを作成し、ページを作成し、ポートレットを追加してポータルサイトを作成するところまで、わずか数分で行うことができます。

また、【ユーザ】や【ロール】にもとづくアクセスコントロールを容易に設定できるため、セキュリティを考慮したポータルサイトをすぐに構築することが可能です。

●ユーザ毎のアクセスコントロール
LIFERAY PORTALではユーザがアクセスするコンテンツを「組織」や「Webサイト」、「ユーザグループ」ごとに配置することができます。これにより一般的な縦割り組織によるポータルページだけではなく、関係会社や代理店、プロジェクト単位など、さまざまなグルーピングができます。これらのコンテンツについて、ユーザ毎にアクセスコントロールを設定することが可能です。

●ロールによるアクセスコントロール
ユーザ数が多い大企業などの場合、ロールを活用することで管理者の負担を軽減するこが可能です。社内スタッフと社外スタッフ、あるいは役員と部長など、ロールを活用することできめ細かいアクセス権限を簡単に実現できます。

特化した機能は、Liferay Marketplace (マーケットプレイス)からダウンロード

Salesforceのような他システムとの連携や「オーディエンス・ターゲティング」(ユーザに最適化されたコンテンツを表示する機能)など、特化した機能を利用する場合は、Liferay Marketplaceから必要なポートレット(機能部品≒ガジェット、プラグイン)をダウンロードします。

Liferay Marketplace

なおLiferay Marketplaceでは、有料・無料ともにLiferay社で品質やセキュリティ性能をチェック済みのポートレットのみを提供しています。

運用形態が選べるマルチデバイス対応

LIFERAY PORTALは、スマートフォンやタブレットなどのマルチデバイスにも対応しています。

モバイルのプラットフォームとしては、次の3つの運用形態があります。

●レスポンシブ・デザイン(ブラウザで提供)
端末の画面サイズに合わせて表示を最適化。更新漏れの防止、SEO対策にも対応。

●モバイル専用サイト(ブラウザで提供)
端末ごとにデザインされたWebページを用意し、より自由度の高い画面設計を実現。

●ネィティブモバイルアプリ(アプリで提供)
iOS/Androidに対応して、より操作性に優れたインターフェイスを提供。

LIFERAY PORTALは、30日間無料で試用することができる

実際にLIFERAY PORTALを入手して無料でお試しいただくための情報をご案内します。

●ダウンロード

上記サイトへアクセスし、Liferay.comのアカウントを作成してからダウンロードします。

LIFERAY PORTALには、無償版と有償版がありますが、法人でのご利用にはメンテナンスとカスタマーサポートが付帯した有償版を推奨しています。有償版であっても、30日間の無料試用ライセンスがついていますので、その間、ご自由にお試しいただくことができます。

●Liferay デベロッパー ネットワーク

上記サイトは、ユーザガイド、開発ガイド、バージョン情報などが掲載されているマニュアルに相当するページです(英語対応のみ)。

●コミュニティ

13万人の会員数を誇る活発なオープンソースコミュニティです。

Liferayのアカウントさえあれば書き込みが可能です。デベロッパー ネットワークで解決しない問題は、コミュニティで問い合わせることをおすすめします。技術情報も充実しています。

オンラインの双方向サービスで顧客満足度を上げた海外導入事例

最後に、海外におけるLIFERAY PORTALの導入事例、オーストラリアの大手保険企業Allianz Insurance (アリアンツ保険)のケースをご紹介します。

同社は、保険契約者が200万人という老舗企業でありながら、オンラインサービスの顧客満足度に課題がありました。オンラインサービスに強い新興保険業に対抗するためにも、Web戦略が急務となったのです。

同社では、LIFERAY PORTALを導入し、それまでの課題を刷新したオンラインサービスを立ち上げました。

エンドユーザ自身が、他社製品も含めた保険をポートフォリオとして一箇所で管理できる仕組みを作り、潜在顧客も含めて双方向のサービスを提供したのです。

この施策によって顧客満足は向上し、ひいては売上の増加につながりました。

同社がLIFERAY PORTALを採用した最大の理由は、保険業界に求められるレベルの信頼性や安定性、サポート品質が圧倒的に群を抜いていたことでした。

次回は、オープンソースの不安を解消するエンタープライズ・サポートをご紹介

いかがでしたでしょうか。

LIFERAY PORTALはダウンロードして簡単に試すことができます。また分からないことがあれば、コミュニティに質問することも可能です。ぜひお試しください。

次回は、オープンソース(OSS)の不安を解消する、エンタープライズ・サポートについてご紹介します。


OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

著者プロフィール

オープンソース活用研究所 所長 寺田雄一

1993年、株式会社野村総合研究所(NRI)入社。 インフラ系エンジニア、ITアーキテクトとして、証券会社基幹系システム、証券オンライントレードシステム、損保代理店システム、大手流通業基幹系システムなど、大規模システムのアーキテクチャ設計、基盤構築に従事。 2003年、NRI社内に、オープンソースの専門組織の設立を企画、10月に日本初となるオープンソース・ソリューションセンター設立。 2006年、社内ベンチャー制度にて、オープンソース・ワンストップサービス 「OpenStandia(オープンスタンディア)」事業を開始。オープンソースを活用した、企業情報ポータル、情報分析、シングルサインオン、統合ID管理、ドキュメント管理、統合業務システム(ERP)などの事業を次々と展開。 オープンソースビジネス推進協議会(OBCI),OpenAMコンソーシアムなどの業界団体も設立。同会の理事、会長や、NPO法人日本ADempiereの理事などを歴任。 2013年、NRIを退社し、株式会社オープンソース活用研究所を設立。

最新TOPICS

【講演資料を公開】4/21「Drupal初心者向けハンズオン」(2017年05月22日 09:15)

2017年04月21日(金) 14:30~17:00 株式会社ヴィセント セミナールーム にて「Drupal初心者向けハンズオン」を開催しました。 ヴィセント社 初の Drupalハンズオンでしたが、当日はとても熱心な方にご来場頂き、お陰さまで盛況のうちに終了する事ができました。ありがとうございました! 当日の講演資料を下記の開催報告ページに公開しましたので、ご興味のある方は、是非ご覧ください...

関連オープンソース

Mastodon(マストドン)

  • その他

Mastodon(マストドン)とは、Twitterライクなサーバ分散型SNSサービスです。「1企業によって中央集権的に管理されることがないSNSサービス」として大きな注目を集めています。

Nextcloud(ネクストクラウド)

  • ドキュメント管理

Nextcloud(ネクストクラウド)とは、オンラインストレージ機能を提供するサーバソフトウェアです。同様製品である「ownCloud」からフォークしたプロジェクトが主要な開発を行っています。

baserCMS(ベーサーシーエムエス)

  • ポータル/CMS

baserCMS(ベーサーシーエムエス)。「日本人が日本人のために開発している」国産CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。CakePHPで実装されており、主にコーポレートサイト向きに設計されています。

Concrete5(コンクリートファイブ)

  • ポータル/CMS

Concrete5(コンクリートファイブ)。ブラウザから直感的にサイトの運営管理が行えるCMSです。人気/シェアともに高まってきている注目のCMSです。

Movable Type Open Source(ムーバブルタイプオープンソース)

  • ポータル/CMS

Movable Type Open Source(ムーバブルタイプオープンソース)。CMS製品です。静的出力の仕組みにより比較的安価なサーバで大量のアクセスに対応しやすい特徴があります。

Geeklog(ギークログ)

  • ポータル/CMS

Geeklog(ギークログ)。セキュアなオープンソースCMSです。一般的サイト/グループウェアサイト/高機能ポータルサイトなどを構築できます。日本語版が充実している点が特徴です。

WordPress(ワードプレス)

  • ポータル/CMS

WordPress(ワードプレス)。オープンソースCMS(Contents Management System、コンテンツ管理システム)です。シンプルで直感的な操作性、ユーザビリティの良さ、Web標準設計準拠構造、自由度/拡張性の高さなどを評価され、全世界で多くの人々に利用されている人気のCMSです。

ownCloud(オウンクラウド)

  • ドキュメント管理

ownCloud(オウンクラウド)。専用サーバー環境に構築可能し、セキュアにファイル共有するためのオープンソースのオンラインストレージ。

Aipo(アイポ)

  • グループウェア

Aipo(アイポ)。ウェブブラウザから利用するグループウェア。

Liferay(ライフレイ)

  • ポータル/CMS

liferay(ライフレイ)。オープンソースの企業情報ポータル

Joomla!(ジュームラ)

  • ポータル/CMS

Joomla!(ジュームラ)。サイト構築や運営を、パワフルに、拡張的に、一元的に管理できる特徴を持つCMS(Content Management System、コンテンツ管理)ソリューションです。

Drupal(ドルーパル)

  • ポータル/CMS

Drupal(ドルーパル)とは、米ホワイトハウスやNASAにも導入実績があるほどの堅牢なアーキテクチャを誇る、オープンソースCMS(Content Management System)です。

Alfresco(アルフレスコ)

  • ドキュメント管理

Alfresco(アルフレスコ)。世界中で数多くの導入実績を誇る企業向けコンテンツ管理システム。

バックナンバー

関連記事

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

facebook

twitter