運用管理・運用自動化

関連OSS情報

Ansible(アンシブル)

    Ansible(アンシブル)とは構成管理ツールです。多数の構築管理対象に対するアプリケーションとシステムの導入を容易にするシンプルなIT環境構築自動化プラットフォームです。「設定ファイルがシンプル」「使いやすい」「管理対象サーバへのエージェントソフトウェアインストール不要」など、最小限の手間で各種設定を自動化できる特徴があります。

Apache Ant(アパッチアント)

    Apache Ant(アパッチ アント)。ビルドツールです。複雑なコンパイル作業を自動化します。「XML記述」「Javaベースであるためプラットフォームに依存しない」などの特徴があります。

Apache Maven(アパッチ メイヴン)

    Apache Maven(アパッチ メイヴン)とは、Java用プロジェクト管理ツールです。不明瞭なソフトウェア開発プロジェクトをモデル化して、開発効率を高めます。

Apache ZooKeeper(アパッチズーキーパー)

    Apache ZooKeeper(アパッチズーキーパー)とは、分散環境運用サポートサービスを提供するコーディネーションエンジンです。各ノード(システム全体)を集中保守管理するための機能を提供します。「設定管理」「名前解決」「同期」「グループサービス」などの利用頻度の高いさまざまなサービスが用意されています。

Beats(ビーツ)

    Beats(ビーツ)とは、オープンソースデータ収集/転送プラットフォームです。Elastic社のプロダクト群で、サーバからあらゆる種類のオペレーショナルデータを収集して、Elasticsearch/Logstashなどに情報を転送します。

Chef(シェフ)

    Chef(シェフ)とは構成管理(プロビジョニング)ツールです。インフラ環境構築を簡単に行うための各種機能が搭載されており、「ユーザー作成」「パッケージインストール」「設定ファイル編集」「システム各種設定」などの展開作業を自動化できます。「物理環境」「仮想環境」「クラウド環境」などの各種インフラ環境をサポートしています。

Draft(ドラフト)

    Draft(ドラフト)とは、「Docker」コンテナデプロイサポートツールです。Microsoftが提供しています。「Kubernetes」クラスタ上へのデプロイと継続的インテグレーション機能を提供します。

Drone(ドローン)

    Drone(ドローン)とは、継続的デリバリープラットフォームです。Dockerベースのパイプラインを構成し、ソフトウェア配信の最適化と自動化をサポートします。

EasySCP(イージーエスシーピー)

    EasySCP(イージーエスシーピー)とは、仮想ホスティングコントロールパネルです。Linux系サーバの各種管理/設定をサポートします。

Grafana(グラファナ)

    Grafana(グラファナ)とは、オープンソースのデータ時系列分析用ダッシュボードツールです。インフラやアプリケーションなどのさまざまなデータソースにアクセスして各種メトリクス情報を収集し、時系列データとして可視化できます。リッチなグラフ描画によって一目見ただけでリアルタイムにステータスを把握できます。

Graphite(グラファイト)

    Graphite(グラファイト)とは、高度にスケーラブルなエンタープライズ対応監視ツールで、リアルタイムグラフを作成できます。「Webサイト」「アプリケーション」「ビジネスサービス」「ネットワークサーバ」などのパフォーマンスを追跡し、時系列データの「保存」「取得」「共有」「視覚化」が可能です。

Hatohol(ハトホル)

    Hatohol(ハトホル)。システム全体を一元的に監視する統合運用管理ツールです。複数の運用管理ツール(Zabbix、Nagiosなど)のハブとして統合的に機能します。

Hinemos(ヒネモス)

    Hinemos(ヒネモス)とは、国産オープンソース統合運用管理ソリューションです。複数コンピュータ群を単一コンピュータのようなイメージで管理することを可能とします。

Itamae(イタマエ)

    Itamae(イタマエ)とは、サーバ管理を自動化する構成管理ツールです。「Chef」ライクなRuby DSLで記述するツールで、必要最低限の機能のみを揃えており、非常にシンプルに使用できます。

JobScheduler(ジョブスケジューラ)

    JobScheduler(ジョブスケジューラ)とは、ワークロード自動化ソリューションです。「実行可能ファイル」や「シェルスクリプト」などを起動し、データベースプロシージャなどの自動実行などに使用されます。「高可用性クラスタリング機能」や「ロードシェアリング機能」を利用可能で、エンタープライズレベルにも対応できます。

Juju(ジュジュ)

    Juju(ジュジュ)とは、アプリケーションモデリングによるデプロイツールです。パブリック(プライベート)クラウドおよびローカルコンテナに対して効率的な展開/構成/拡張/操作を行えます。

Kubernetes(クーベルネイテス)

    Kubernetes(クーベルネイテス)とは、クラウドネイティブコンピューティング基盤のためのDockerコンテナ群管理フレームワークです。Dockerコンテナ群に対する各種管理機能を提供することで、アプリケーションコンテナを論理的な単位にグループ化し、管理性を向上させます。

Nagios(ナギオス)

    Nagios(ナギオス)は統合監視フレームワークです。「サーバ」「ネットワーク」「リソース」「サービス」などの稼働状況を監視し異常時に通知を行います。Nagios本体は主に「プラグインのスケジューリング」「チェック結果保存」「チェック結果通知」「Webインターフェース提供」などを行い、実際の監視は各プラグインが実施する構造になっています。

NUT(ナット)

    NUT(ナット)とは、電源デバイスを監視するために設計されたソフトウェアコンポーネントスイートです。「無停電電源装置」「配電ユニット」「ソーラーコントローラー」「サーバ電源ユニット」などの多くのブランドとモデルをサポートし、ネットワークプロトコルと標準化されたインターフェースを介して管理できます。

OKD(OKD)

    OKDとは、継続的なアプリケーション開発およびマルチテナント展開に最適化されたKubernetesコミュニティディストリビューションです。Kubernetesの上に開発用ツールや運用ツールを追加することにより、コンテナ化されたアプリケーションを管理するための包括機能を提供します。

Open-Falcon(オープンファルコン)

    OpenFalconは、エンタープライズレベルに対応できる拡張可能なオープンソースの監視ソリューションです。

Packer(パッカー)

    Packer(パッカー)とは、マシンイメージの自動生成/管理を行なうコマンドラインツールです。マシンイメージ作成に関するさまざまな問題を解決するためのサポートを行います。

Pandora FMS(パンドラエフエムエス)

    Pandora FMS(パンドラエフエムエス)。オープンソースの高機能統合監視ツールです。ネットワーク/コンピュータシステム/アプリケーション稼働状況などの監視を行います。

Polaris(ポラリス)

    Polaris(ポラリス)とは、Kubernetesデプロイについて検証および実施するためのオープンソースツールです。クラスタ構成に対してさまざまなチェックを実行して、Kubernetesポッドとコントローラーがベストプラクティスを使用して構成されていることを確認し、将来の問題を回避するために役立ちます。

Prometheus(プロメテウス)

    Prometheus(プロメテウス)とは、システム監視および警告ツールキットです。柔軟なクエリとリアルタイムアラートを備えたHTTPプルモデルを使用して構築された時系列データベースにリアルタイムメトリックを記録します。時系列データに基づいたアクティブな「スクレイピング」「保存」「クエリ」「グラフ化」「アラート」を含む完全な監視および傾向分析機能を提供します。

Pulumi(プルミ)

    Pulumi(プルミ)とは、コードプラットフォームインフラストラクチャです。使い慣れた言語でコードを記述することで、Infrastructure-as-Codeアプローチを使用して「AWS」「Azure」「Google Cloud Platform」「Kubernetesリソース」を自動的にプロビジョニングおよび管理します。

Puppet(パペット)

    Puppet(パペット)とは、オープンソースの構成管理ツールです。「パッケージインストール」「サーバ構成更新」「ユーザー追加」などインフラストラクチャの管理を自動化するツールを提供します。「Linux」「UNIX」「Windows」をサポートし、システムの自動管理エンジンとして一元化された仕様に基づいて管理タスクを実行します。

Spinnaker(スピネーカー)

    Spinnaker(スピネーカー)とは、マルチクラウド継続的デリバリープラットフォームです。複数クラウドに対するデプロイやクラスタ管理を実施し、アプリケーションリリースについて高速かつ確実にリリースするためのインテリジェントな継続的デリバリープロセスを自動化できます。

StackStoom(スタックストーム)

    StackStorm(スタックストーム)とは、サービスおよびツール全体の統合および自動化のためのプラットフォームです。既存のインフラストラクチャやアプリケーション環境を結び付けることが可能であるため、特に「イベントに応じたアクション実行」に重点を置いた自動化を実現できます。

Terraform(テラフォーム)

    Terraform(テラフォーム)とは、インフラストラクチャ用プロビジョニングツールです。インフラをコードで管理し、安全かつ効率的に「構築」「変更」「バージョン管理」を実施できます。構成管理ツール「Chef」「Puppet」などと組み合わせて利用でき、管理台数が増えるほど効果を発揮します。

Vagrant(ベイグラント)

    Vagrant(ベイグラント)とは、仮想環境構築/共有ツールです。仮想化ツール(VirtualBoxなど)のフロントエンドラッパーとして機能し、数行のコマンドのみで簡単に仮想化環境を構築できます。

Xymon(シモン/サイモン)

    Xymon(シモン/サイモン)とは、ネットワーク監視ツールです。サーバ/アプリケーション/ネットワークなどについてグラフィカルインターフェースでの監視を行えます。

Zabbix(ザビックス)

    Zabbix(ザビックス)とは、オープンソースの統合監視ツールです。統合監視ツールとして必要な機能を網羅的に搭載しており、「サーバ」「ネットワーク」「アプリケーション」などを高度に集中監視し、「障害検知」「アラート通知」「パフォーマンス可視化」などを行えます。システム全体を1つのZabbixで監視できます。

最新TOPICS

【講演資料を公開】3/17 AWSにおける運用設計のポイント(2021年04月16日 09:15)

2021/3/17「AWSにおける運用設計のポイント」と題したウェビナーを主催:東日本電信電話株式会社にて開催しました。 本セミナーでは、これからAWSを利用される方、既にAWSを利用しているがシステム運用に課題がある方に対して、オンプレミスのシステム運用との違いについて解説しました。さらに、AWSにおけるシステム運用についての「ベストプラクティス」や、「アンチパターン」についても解説してま...

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

AWSにおける運用設計のポイント

【Withコロナを生き抜く】ITIL準拠社内ヘルプデスクの実践活用法 ~DX時代に適したクラウド2.0ツールの選定のコツと 情報システム部門の在り方について~

「一人情シス」を助けるAWSのはじめ方(移行・セキュリティ・運用編)

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter