【OSS 再UPDATE】SSL/TLSプロトコル実装「OpenSSL v1.1.0b/v1.0.2j」リリース---9月22日付けリリース分アップデートによって引き起こされた脆弱性を修正

【OSS 再UPDATE】SSL/TLSプロトコル実装「OpenSSL v1.1.0b/v1.0.2j」リリース---9月22日付けリリース分アップデートによって引き起こされた脆弱性を修正

OSS×クラウド最新TOPICS 2016年9月28日 10:03

【OSS 再UPDATE】SSL/TLSプロトコル実装「OpenSSL v1.1.0b/v1.0.2j」リリース---9月22日付けリリース分アップデートによって引き起こされた脆弱性を修正

9月26日、
SSL/TLSプロトコル実装「OpenSSL v1.1.0b/v1.0.2j」が公開された。

【OpenSSLとは】
http://www.ossnews.jp/oss_info/OpenSSL

【ポイント】
・今回修正された脆弱性は2件
・いずれも9月22日付けでリリースされたアップデートによって引き起こされたもの

(出所:http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1021933.html

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

最新TOPICS

【OSS】Fugue、AWS向けセキュリティ(コンプライアンス)チェックツール「Regula」をオープンソース公開---CI/CDツールと連携して動作(01月23日 11:26)

「Regula」とは Regulaは、AWS環境において、展開前に「セキュリティ構成ミス」や「コンプライアンス違反の可能性」について、インフラストラクチャ定義ツール「Terraform」を使用して評価できるツール。 CI/CDパイプラインに統合することで、セキュリティおよびコンプライアンスの慣行に違反する可能性のあ...

関連オープンソース

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter