Apache Geronimo/WAS CE(アパッチ ジェロニモ/ワズ シーイー)。Apache Foundationが開発したJ2EEサーバ。

オープンソースのAPサーバ/Apache Geronimo/WAS CEとは

Apache Geronimo/WAS CE(アパッチ ジェロニモ/ワズ シーイー)。Apache Foundationが開発したJ2EEサーバ。

Apache Geronimo/WAS CEの導入メリット

Apache Geronimo/WAS CE(アパッチジェロニモ/ワズシーイー)は、導入後すぐ稼働可能な状態に機能を精査してパッケージングされた、オープンソースのアプリケーションサーバソフトウェア。リリース元がIBMという大手ベンダーのため、信頼感は充分。実際に、IBMも自社のアプリケーションサーバをこの、Apache Geronimo/WAS CE(アパッチジェロニモ/ワズシーイー)を使用し構築しており、安定性、堅牢性は実証済みです。

開発母体であるオープンソースコミュニティ、Apache Geronimo(アパッチジェロニモ)プロジェクトとの技術連携も活発に行われているため、導入後に機能拡張を実施したい場合の自在性、簡便性もしっかり担保されています。

TOPに戻る

Apache Geronimo/WAS CEの特長

Apache Geronimo/WAS CE(アパッチジェロニモ/ワズシーイー)は、次のような特長があります。

  • アプリケーションサーバ導入の技術負担が少ない
  • 小中規模のアプリケーションサーバ構築に最適化
  • 軽量かつシンプルで安定した動作
  • 活気あるオープンソースコミュニティと連携
  • 大手ベンダーからのサポートを受けられる

TOPに戻る

こんなお客さまにApache Geronimo/WAS CEの導入をオススメ

次のようなお客様に、Apache Geronimo/WAS CE(アパッチジェロニモ/ワズシーイー)の導入をオススメします。

  • アプリケーションサーバを低コストで導入したい
  • 運用のしやすさでソフトウェアを選びたい
  • あまり規模の大きくないアプリケーションサーバを構築する予定
  • 機能の追加や変更を弾力的に継続していきたい
  • サポート重視で選びたい

TOPに戻る

Apache Geronimo/WAS CEのライセンス

LICENCEApache Geronimo/WAS CE(アパッチジェロニモ/ワズシーイー)ソフトウェアは、Apache 2.0ライセンスです。
Apache License(アパッチ・ライセンス)のコードが使用されていることの明記を条件に、ソースコードの自由な改変と公開が認められています。

TOPに戻る

Apache Geronimo/WAS CEの導入事例

Apache Geronimo/WAS CEは、オープンソースのアプリケーションサーバソフトウェアとして、さまざまな規模の企業システムでの導入実績が増えています。

TOPに戻る

Apache Geronimo/WAS CEのダウンロード

Apache Geronimo/WAS CE ダウンロードページ

TOPに戻る

※定期的にメンテナンスを実施しておりますが、一部情報が古い場合がございます。ご了承ください。

Apache Geronimo/WAS CE最新TOPICS

最新情報はありません。

Apache Geronimo/WAS CE最新CLOSEUPコラム

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

ハイブリッドワークにおける電話の新しいカタチ ~セールスプロセスを最適化する次世代クラウドビジネスフォン~

OSSライセンス・コンプライアンスと脆弱性管理の課題 OSSリスクを効率的にマネジメント。OSSライセンス&セキュリティ管理ツール「FossID」の使い方

店舗・会議室・イベント会場の大型マルチモニタ/デジタルサイネージを、手軽に低コスト・低遅延で運用する方法 AV over IPによる映像配信&ビデオウォール活用方法解説

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter