ROS(Robot Operating System)とは、ロボット用ソフトウェアプラットフォームです。オペレーティングシステムではなく、ロボットソフトウェア開発用ソフトウェアフレームワークコレクションであり、異種コンピュータクラスタ向けに設計されたサービスを提供します。

オープンソースのフレームワーク/ROSとは

ROS(Robot Operating System)とは、ロボット用ソフトウェアプラットフォームです。オペレーティングシステムではなく、ロボットソフトウェア開発用ソフトウェアフレームワークコレクションであり、異種コンピュータクラスタ向けに設計されたサービスを提供します。

概要

ROS(Robot Operating System)とは、ロボット用ソフトウェアプラットフォームです。オペレーティングシステムではなく、ロボットソフトウェア開発用ソフトウェアフレームワークコレクションであり、異種コンピュータクラスタ向けに設計されたサービスを提供します。

基本説明

ROS(Robot Operating System)は、ロボットソフトウェアを記述するための柔軟なフレームワークとして「ツール」「ライブラリ」「規則」のコレクションを提供します。

・ハードウェア抽象化
・低レベルデバイス制御
・一般的機能実装
・プロセス間メッセージ受け渡し
・パッケージ管理 など

さまざまなロボットプラットフォームにわたって複雑で堅牢なロボット動作を作成するタスクを簡素化することを目的としています。

経緯

・2007年:初版リリース

オフィシャルサイト情報

■オフィシャルサイト

→ros.org

■主要開発元

ROSは、ROSオープンソースプロジェクトが中心となり開発が進められています。

→ros.org →Contributors

■ライセンス情報

ROSのライセンスは「the standard three-clause BSD license」です。

詳細について、こちらを参照ください。
→ros.org →Is ROS For Me? [→Permissive Licensing]

■ダウンロード

→ros.org →Install

■導入事例

→ros.org →Testimonials

同様製品

同様な機能を提供する製品として、次のようなものがあります。

オープンソース製品:「OpenRTM-aist」など。

ROS最新TOPICS

最新情報はありません。

ROS最新CLOSEUPコラム

イベント情報

セミナー講演資料

無料資料プレゼント

2021/03/04 セキュリティDAYS Keyspider資料

講演資料を見るには、 プライバシーポリシーに同意して、送付先メールアドレスをご入力しご請求ください。

またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。

本資料を見るには次の画面でアンケートに回答していただく必要があります。



セミナー講演資料公開中

業務システムの自社開発、システム間のデータ連携にコスト・時間がかかりすぎてしまう ローコード開発×ノーコード・データ連携の”あわせ技”で、内製開発の課題が消える

コスト高となるSaaS利用の代替手段 ~情シス要員のいない中小企業が、業務アプリ開発を”ノーコード”で実現する~

ローコード/ノーコードのツール比較と内製化 ~ユーザー企業は、ノーコード/ローコードで内製化できるのか?~

  • オープソース書籍(サイド)
  • OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

facebook

twitter