文系女子のOSSでご飯食べられますか? | 文系女子のOSSでご飯食べられますか?(LPIC編)3

文系女子のOSSでご飯食べられますか?(LPIC編)3

文系女子のOSSでご飯食べられますか?

2013年11月22日
皐月 るうな

今回は良いお知らせがあります♪
そうです(*´ 艸')
LPIC101合格しました!!
わーい・:*:.・,・o(*´∀')○
やったー・:*:.・,・ヽ(*´□')ノ゙・:*:.・,・

1回目のトライで落ちてしまったので、次こそは!
と思ってがんばりました。
はぁぁぁ、よかったです(●´Д`●)
前回の反省を踏まえて、ちゃんと勉強したかいがありましたーd(*^v^*)b
反省点としては、以下の3つのポイントがありました。

P1 実習環境での実践が予想より時間がかかった
P2 練習問題、模擬問題をほとんど解かなかった
P3 コマンド、ファイル名、ファイルの場所をきちんと覚えなかった

今回はそれぞれ対策をしてみたのでした(。+・'ω・´)キリッ

< Point 1 >実習環境での実践が予想より時間がかかった

原因は、実習の準備に時間がかかったこと、と前回書いたと思います。
でも、よく考えると原因はそれだけじゃありませんでした(。ノдヽ。)

動作をいろいろと試してみたくて、
コマンド入力しては
「へ~」
「ふむふむ」
とやっていたので、実はこれにも時間がかかっていました…(笑)

なので、今回は、イメージしにくいことだけ実習環境で動作を確認しました(〃´ー`人´ー`〃)ネェ

< Point 2 >練習問題、模擬問題をあまり解かなかった

前回は時間がなくて、あまり手を付けられなかった黒本(徹底攻略LPI問題集Level1)を、今回は全部解きましたヽ(*´□'*)ノ

ネットで以下のような問題をみつけて、それも解きました(σ´∀')σ
http://www.p-runner.net/cgi/lpic-quiz00/tqindex.cgi

http://goo.gl/20JYgX
(無料版)

今回私は使いませんでしたが、試験対策のアプリもあるみたいです(*・ェ・*)
スマホで使えるアプリもあるみたいですね。
こういうの使うと、効率的でよいかもしれませんね(*´ω`)

< Point 3 >コマンド、ファイル名、ファイルの場所をきちんと覚えなかった

実践で使って覚えるのが一番だと思いますが、
それはちょっと難しいので、とにかく暗記しました(o゚∀゚o)

通勤の行き帰りの電車でモゴモゴやりましたよー(o´・艸・`)

電車はいつもほぼ座れないですが、立ちながらなんとか教科書やノートを開いて勉強しました┗(`・∀・´●)ガンバルョ
ちょっと周りの方の邪魔になっていたかもしれませんが…

コマンドは英語の意味そのままのものもありますが、
英語の頭文字をとっているコマンドも多いので、
そういうコマンドは元になっている英語も含めて勉強しましたφ(・ω・ )

元の英語がわかると、どんな時に使うコマンドか、イメージしやすくなります(*ゝω・)

例えば、chown(ファイル、ディレクトリの所有者を変更)は
CHange OWNer を短くしたものですよね

とても簡単なことですが、ただの英語の羅列を見るよりも頭に定着しましたし、
忘れてしまったときに、思い出しやすい気がしました(o'・∀・´o)

あと、リーダーに「コマンドは手で覚える」
というアドバイスをいただいたので、
タイピングの指の動きをイメージをしながら暗記しましたm(~ー~m)~
指をちょっと動かしたりして(笑)
(※コマンドは実際に使って覚えるのがいいよ、というアドバイスです)

コマンドのオプションは全部覚えるのはちょっと無理そうだったので、
問題集によく出るコマンドのオプションを優先的に覚えましたd(>_・ )

ファイル名とファイルの場所も地道に覚えました(o’ω’o)

ファイルの場所は、どこのディレクトリに何が配置されるかが決まっているので(/varか/etcか/bootかのような)きっちり暗記しなくても大丈夫ですが、ファイル名は個々に覚えないとだめでした(ノω・、)

やっかいだったのはconfigとconfとcfg…
どうして統一してくれないんでしょう…
ごちゃごちゃになるよー( ;∀;) ウヒャ…
仕方ないので、これも地道に覚えましたが。。

< るうなのおすすめ >

今回全体的に意識したことは、勉強の方法です(´・∀・`)

分かりにくいところは自分でノートにまとめて、整理するようにしました。
書きながら頭を整理できましたし、手を動かすことで記憶にも残ったように思います。

おすすめするほど、画期的な方法ではないんですが…(ノω<;)

大事なのはわからないまま勉強を進めないってことです(*゚∀゚)ゞデシ!!

こんな感じで、対策をしていったので、
今回は試験中泣きそうになることもなく、
あ、これわかるぞっ(*゚▽゚)
て感じで問題を解けました。

あーゆーときって、気持ちいですよね(= ̄∇ ̄=) ニィ

ただ、何問かはどうしてもわからない問題がありました(´ω`*)

どうやら20%程度は難しい問題・入り組んだ問題が含まれているようなので、
その問題たちだったのではないかと。

参考サイト:http://www.lpi.jp/exam_info/exam_faq.html

もしかすると102の範囲の問題なんじゃないかな
と思うような問題もありました(*゚Д゚*)ェ…

そういうときは、あきらめも肝心ですよね(*´・ω-)b ネッ!笑
また勉強すればいいわけですから(σ`・∀・)

そんこんなで(・∀・)
合格できてひと安心です(*´д'*)

次はLPIC102です。
102は一回で合格したいなー(◎´∀`)bダヨネ.+:♪

次もがんばりますっ(*´∀`)ノマァ―――シュッ☆彡


OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

著者プロフィール

皐月 るうな

IT業界で働き始めて、5年目になります。現在は、オープンソースソフトウェア(OSS)を利用しているお客様をサポートする会社で、一次受付のお仕事をしています。昔から数字や論理的に考えることが苦手な、根っからの文系直感型女子ですが、「かっこいいから」という理由でこの業界に飛び込みました。将来は、バシっと問題解決できるよな、かっこいいエンジニアになりたいなぁと思っています。

最新TOPICS

【PICKUP】ITエンジニアが選ぶ「ITエンジニア本大賞2017」技術書部門+ビジネス書部門ベスト10---「AWS実践入門」「達人プログラマー 職人から名匠への道」「Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」など(2017年01月22日 20:03)

翔泳社は「ITエンジニア本大賞2017」ベスト10を発表した。 「技術書」「ビジネス書」の各ベスト10。 【ポイント】 ・ITエンジニアの投票を集計 ・投票対象は出版社や刊行年を問わない ・この1年を振り返っておすすめしたい技術書、ビジネス書全般 (出所:http://www.publickey1.jp/blog/17/itit201710sql.html)

関連オープンソース

バックナンバー

関連記事

14

  • オープソース書籍(サイド)

OSS×Cloud ACCESS RANKING

facebook

twitter