CLOSE UPコラム - 永原 篤 - | 教育用オープンソースCMS・グループウェアのNetCommonsとは?

教育用オープンソースCMS・グループウェアのNetCommonsとは?

CLOSE UPコラム - 永原 篤 -

2013年09月14日
株式会社オープンソース・ワークショップ 代表取締役 永原 篤

学校を中心に広がりを見せているNetCommonsがバージョン3の開発を発表しました。 8月に行われたNetCommonsユーザカンファレンスの様子と合わせてご紹介します。

NetCommonsってどんなソフトウェア?

NetCommonsNetCommons はCMS(Contents Management System)とLMS(Learning ManagementSystem)とグループウェアを統合した贅沢な感じ(^^)のコミュニティウェアです。
なぜこんなに様々な用途に適用しているのか。 それは、学校ホームページやグループウェアとしての用途を想定して、必要な機能を開発した結果、ということです。

では、学校でしか使えないのか?というと、そのようなことはありません。 会社のホームページやスケジュール共有、設計書や社内資料の共有、プロジェクト単位でのグループルームなどにも便利です。 また、会員管理機能が充実しているため、学会やNPOなどの会員管理や会員内での情報共有が必要なサイトにも有効です。

誰が開発しているの?ライセンスは?

NetCommonsは情報学の研究所である「国立情報学研究所」で開発されている、オープンソース・CMSです。ライセンスはNetCommons2 はFreeBSD ライセンスになっています。

また、ソースはGitHub にあり、バグ修正や機能提案など、開発に参加することもできます。
https://github.com/netcommons/

NetCommonsユーザカンファレンスって?

毎年開催しているNetCommons のお祭りです。
今年は2013年8月21日に開催しました。
200名を超える方に参加頂き、様々な事例紹介や技術セミナー、「開発者と語る」という質問や要望を受け付けるコーナーなどもあり、楽しいイベントでした。

▲開発者と語るコーナーで司会をする永原

▲情報交換会でお披露目されたNetCommonsカービング

ビジネスとしての使用や事例は?

FreeBSD ライセンスの元、商用利用も可能です。
当社では大学向けのポートフォリオ・システムのフレームワークとして使用したり、企業のホームページやポータルサイトに数多く使用させて頂いています。


次のページへ続く

【次ページ】NetCommons3 って、どんなものになるの?

OSSNEWSに広告を掲載しませんか?

著者プロフィール

株式会社オープンソース・ワークショップ 代表取締役 永原 篤

プログラマー、プロジェクトマネージャとして多くのシステム開発を行う。 情報共有システムを得意としていた中、オープンソースCMSと出会い、2010年に株式会社オープンソース・ワークショップを立ち上げ、オープンソースCMSの保守サポートや請負開発などを行う。 NetCommonsは2007年、バージョン1からカスタマイズなどを手掛けてきて、現在はコードの提供や開発講座の講師も行う。

最新TOPICS

【OSS】ファイル同期/共有ソフトウェア「Nextcloud 11」リリース---「ownCloud」からのフォークプロジェクト(2016年12月19日 11:03)

nextcloudは、12月13日(現地時間)、 ファイル同期/共有ソフトウェア「Nextcloud 11」をリリースした。 【Nextcloudとは】 ・オープンソース ・「ownCloud」プロジェクトからフォークしたプロジェクト 【ポイント】 ・セキュリティ関連強化 ・Kerberos認証サポート ・「Content Security Policy(CSP)」「Sam...

関連オープンソース

Nextcloud(ネクストクラウド)

  • ドキュメント管理

Nextcloud(ネクストクラウド)とは、オンラインストレージ機能を提供するサーバソフトウェアです。同様製品である「ownCloud」からフォークしたプロジェクトが主要な開発を行っています。

baserCMS(ベーサーシーエムエス)

  • ポータル/CMS

baserCMS(ベーサーシーエムエス)。「日本人が日本人のために開発している」国産CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。CakePHPで実装されており、主にコーポレートサイト向きに設計されています。

Concrete5(コンクリートファイブ)

  • ポータル/CMS

Concrete5(コンクリートファイブ)。ブラウザから直感的にサイトの運営管理が行えるCMSです。人気/シェアともに高まってきている注目のCMSです。

Movable Type Open Source(ムーバブルタイプオープンソース)

  • ポータル/CMS

Movable Type Open Source(ムーバブルタイプオープンソース)。CMS製品です。静的出力の仕組みにより比較的安価なサーバで大量のアクセスに対応しやすい特徴があります。

Geeklog(ギークログ)

  • ポータル/CMS

Geeklog(ギークログ)。セキュアなオープンソースCMSです。一般的サイト/グループウェアサイト/高機能ポータルサイトなどを構築できます。日本語版が充実している点が特徴です。

WordPress(ワードプレス)

  • ポータル/CMS

WordPress(ワードプレス)。オープンソースCMS(Contents Management System、コンテンツ管理システム)です。シンプルで直感的な操作性、ユーザビリティの良さ、Web標準設計準拠構造、自由度/拡張性の高さなどを評価され、全世界で多くの人々に利用されている人気のCMSです。

ownCloud(オウンクラウド)

  • ドキュメント管理

ownCloud(オウンクラウド)。専用サーバー環境に構築可能し、セキュアにファイル共有するためのオープンソースのオンラインストレージ。

Aipo(アイポ)

  • グループウェア

Aipo(アイポ)。ウェブブラウザから利用するグループウェア。

Liferay(ライフレイ)

  • ポータル/CMS

liferay(ライフレイ)。オープンソースの企業情報ポータル

Joomla!(ジュームラ)

  • ポータル/CMS

Joomla!(ジュームラ)。サイト構築や運営を、パワフルに、拡張的に、一元的に管理できる特徴を持つCMS(Content Management System、コンテンツ管理)ソリューションです。

Drupal(ドゥルーパル)

  • ポータル/CMS

Drupal(ドルーパル)とは、米ホワイトハウスやNASAにも導入実績があるほどの堅牢なアーキテクチャを誇る、オープンソースCMS(Content Management System)です。

Alfresco(アルフレスコ)

  • ドキュメント管理

Alfresco(アルフレスコ)。世界中で数多くの導入実績を誇る企業向けコンテンツ管理システム。

バックナンバー

関連記事

6

  • オープソース書籍(サイド)

facebook

twitter